STEP2 デジカメプリント予備知識(加色法と減色法)

光と色の話(デジカメプリント予備知識)

加色法

  1. 加色法の3原色
  2. 人間の色彩感覚は、赤R、緑G、青Bの3原色を適当に混合すれば、全ての色を感じることができます。

  3. 加色法による色の合成
  4. 加色法は、2つ以上の光を白いスクリーン上に重ねて色を出す方法です。3つの色が等量なら白色W、2つの色が重なるとシアンC、マゼンタM、イエローYになります。3つの色の光の強さを変えることによってどのような中間色でもつくることができます。

  5. 加色法RGBの利用
  6. 身近な例ではテレビの画像を作り出す方法として使われます。また、当店のデジタルミニラボ「フロンティア」もこの加色法を使っています。RGB色の3原色のイメージ

赤フィルターに青フィルターを重ねるとイエロー(Y)は何色になるでしょう?
ただし透過する光の明るさは変わらないものとする。

答えは「白」です

RGB各色を混ぜた時にできる色

赤フィルターに青フィルターを重ねると結果として、加色法のR、G、Bの光の3原色が重なったと同じになりますので、イエロー(Y)の部分は白(W)になります。

減色法

  1. 減色法の3原色
  2. 白色光(R+G+B)から、様々な色の光を減らしたり取り除いたりしていくと、白色光は違った色の光になります。シアン(C)、マゼンタ(M)、イエロー(Y)を減色法の3原色、色材の3原色または絵具の3原色といいます。

  3. 減色法による色の合成
  4. C、M、Yの3原色フィルターを白色光に対し、部分的に重ね合わせると(C+M+Y)が等量になった部分は黒(Bl)になり、2つのフィルターを重ねると加色法のR、G、Bになります。
    また、強さ(フィルターの厚さ)を変化させると、中間の色になります。

  5. 減色法CMYの利用
  6. インクジェットプリンターで使われているインクの色は基本的にC、M、Yの3原色になります。この3色の組み合わせで様々な色を表現し、写真プリントを出力しています。CMY各フィルターに白色光をあてると、透過して出来る色(C,M,Y,R,G,B,Black)

マゼンダにシアンを半分(1/2)加えると何色になるでしょう?

答え:マゼンタ(M)にシアン(C)1/2「半分」の量を加えた場合、マゼンタ(M)と青(B)の中間の色になります。
マゼンタにシアン1/2を加えると出来る色のイメージと計算式
インクジェットプリンターでは、例えば色の3原色であるマゼンタ(M)インクとシアン(C)インクを混ぜて青色(B)を表現します。
イエロー(Y)インクとマゼンタ(M)インクを混ぜて赤色(R)を表現します。

次のステップへ

step1 step2 step3 step4 step5 step6 step7


サブコンテンツ

このページの先頭へ