aquos phone serie mini shl24からのプリント

スマートフォンで撮影された写真画像からのプリント注文を多く頂戴しています。

本当に写真を写すのはスマホが当たり前になってきました。

Aquos Phone serie shl24のexif情報

機種はシャープの「aquos phone serie mini shl24」です。

画素数は2160×3840ピクセルですので、充分高画質なデジカメプリントに仕上がっていました。

今回は、Lサイズでのご注文でしたが、縦横比16:9の撮影画像でしたので左右(縦写しの場合だと上下)が多くカットされてしまう仕上りになります。一部、人物が半分切れてしまったプリントもございました。

スマホ全体の傾向として、オーダー頂く写真画像をみていると、アンドロイドはアスペクト比16:9が、そしてiPhoneは同4:3が多い印象です。

よってiPhoneは従来のコンパクトデジカメと同じ感覚で、DSCが最適(プリント時に画面のフチ切れが殆どない)サイズになり、Lサイズは多少カットされた仕上りになるものの“ふつうサイズ”として普及していて多くのお客様が注文される写真プリントになります。

アンドロイドは、Lサイズですと画面切れする部分が多くあり、プリントオーダー時に注意が必要になる場合もあります。(16:9の画面比で写真撮影されていることを前提としています。)

aquos phone serie mini shl24 のカメラ機能では、静止画(写真)を4128×3096ピクセル(13M)、2048×1536ピクセル(3M)、1280×960ピクセル(1.2M)など、画面比4:3で撮影することも出来ます。画面比16:9では3840×2160ピクセル(4K2K)、1920×1080ピクセル(フルHD)が選択できます。

Lサイズの写真プリントで想い出を残すなら、また2Lや四つ切(4p)などの大伸ばしプリントする予定があるなら、4:3モード(大伸ばしなら3M以上)で撮影されることをおすすめいたします。

また、4k2k /フルHDで撮影された画像のデジカメプリントはHVサイズがほぼ同一の縦横比のプリントになります。画面切れを起こしたくないお客様はHVサイズをご指定くださいませ。

 

 


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ