IXY 130は16MのCCD搭載、HD動画対応、光学8倍

キャノンから8月7日(2014年)にコンパクトデジタルカメラの新製品

IXY130が発売されます。

Canon IXY 130の製品写真

画素数は約1600万ですが、センサーはCCDが採用されています。CMOSと比較する

と、データの伝達速度が遅い為、動画撮影などにはあまり向いていないというのが

一般的な考えですが、IXY130は、フルHDではなくHD(ハイビジョン)動画までと

なっています。

大きさは、95.2㍉(横)×54.3㍉(縦)×22.1㍉(厚さ)と、コンパクトで薄型の

スタイリッシュなボディーですが、光学8倍ズームレンズが搭載されています。

IXY 130の主な仕様
撮像素子 1/2.3型 CCD
画素数 約1600万
記録画素数 ラージ:4608×3456画素
ミドル1:3264×2448画素
ミドル2:2048×1536画素
スモール:640×480画素
ワイド:4608×2592画素
動画記録画素数 ハイビジョン:1280×720(25fps)
スタンダード:640×480(30fps)
ISO感度(標準感度) オート、ISO100-1600、(最大6400)
レンズ 焦点距離 5.0~40.0mm(35㍉判換算:約28 ~224mm)
デジタルズーム機能 約4倍(光学ズームとの併用で約32倍)
手ブレ補正機能 光学式:マルチシーンIS
補正効果(静止画IS時):2.5段(テレ端)
レンズ 絞り開値 F3.2~F9.0(ワイド端)、F6.9~F20(テレ端)
ピント/フォーカス オートフォーカス:コンティニュアス、サーボAF
写真撮影モード オート、P、ライブビューコントロール、ポートレート、顔セルフタイマー、ローライト、魚眼風、ジオラマ風、トイカメラ風、モノクロ、極彩色、オールドポスター、スノー、打上げ花火、長秒時撮影
背面ディスプレー 2.7型 約23万ドット
ファインダー なし

IXY130の静止画(写真)記録画素数はスペック表をみると、画面比4:3時に何種類か

の画素数を選択できるようになっているほか、16:9の「ワイド」モード設定も可能です。

プリントは、16:9画像ならHV(89×158㍉)サイズがおすすめです。


デジカメプリントのネット注文なら写真のフロンティア

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ