ソニーDSC W-810、DSC WX-220比較

写真データのDVD/Blu-ray保存&テレビ再生、そして動画の再生も写真のフロンティアにお任せ下さい。


ソニーのコンパクトデジカメDSC W-810、DSC WX-220は、薄型でスタイリッシュな

気軽に使える機種になります。外観はそんなに変わりませんが、売られている価格を

比べるとW-810が1万円ほど、WX-220が2万円ほどになります。

WX-220がやっぱり良いのか。それともW-810で充分なのか。比較検討の参考にして

いただければ幸いです。

デジカメ外観写真 SONYデジタルコンパクトカメラcyber shot DSC-W810写真 SONYデジタルコンパクトカメラcyber shot DSC-WX220写真
機種名 DSC W-810 DSC WX220
ボディーカラー ピンク、シルバー、ブラック
イメージセンサー 1/2.3型約2000万画素CCD 1/2.3型約1800万画素裏面照射型CMOS
画像処理エンジン BIONZ X
レンズ焦点距離 4.6~27.6mm(35ミリ判換算で26~156mmの画角(画面比4:3時)) 4.45~44.5mm(35ミリ判換算で25~250mmの画角(画面比4:3時))
デジタル ズーム  約12倍(20M撮影時) 全画素超解像 ズーム20倍(18M撮影時)
液晶モニター 2.7型(4:3) 約23.0万ドット 2.7型(4:3) 約46.0万ドット
手ブレ補正 電子式 光学式
写真(静止画)記録画素数 {4:3}20M(5152×3864) / 10M(3648×2736) / 5M(2592×1944) / VGA。{3:2}なし

{16:9}15M(5152×2896) / 2M(1920×1080) など‥。

{4:3}18M(4896×3672) / 10M(3648×2736) / 5M(2592×1944) / VGA。{3:2}16M(4896×3264) / 8.9M(3648×2432) / 4.5M(2592×1728)。

{16:9}13M(4896×2752) / 7.5M(3648×2056) / 2.1M(1920×1080)など‥。

ホワイトバランス  AWB、太陽光、曇天、蛍光灯1、蛍光灯2、蛍光灯3、電球、フラッシュ AWB、太陽光、曇天、電球、蛍光灯(白色)、蛍光灯(昼白色)、蛍光灯(昼光色)、フラッシュ、カスタムWB
動画記録方式 {映像}AVI(Motion JPEG){音声}u-Law {映像}AVCHD規格 Ver.2.0準拠、MP4。{音声}AVCHD:ドルビーデジタル(AC-3) 2ch(ドルビーデジタルステレオクリエーター搭載)、MP4:MPEG-4 AAC-LC 2ch
動画画素数 1280×720(1280×720/30fps) / VGA(640×480/30fps) / QVGA(320×240/30fps) {AVCHD} 28M PS(1920×1080/60p) / 24M FX(1920×1080/60i) / 17M FH(1920×1080/60i)。{MP4}12M(1440×1080/30fps) / 3M VGA(640×480/30fps)

DSC WX-220は、裏面照射型CMOSと新型画像処理エンジンを搭載した高性能機に

なります。高感度撮影に強く、動画もフルハイビジョンで撮影することができます。

ハイビジョン(1280×720)でも不満は無いなら廉価なDSC W-810でも良いと思います。


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ