Nikon1 V3 CXフォーマットミラーレス機

イメージセンサーには新開発された有効1839万画素の「CXフォーマットスーパーハイ

スピードAF CMOSセンサー」を、そして最新型の画像処理エンジン「EXPEED 4A」を

搭載したニコンのミラーレス一眼カメラNikon1 V3 が来月(2014年4月)に発売されます。
ニコンCXフォーマットミラーレス一眼カメラ Nikon1 V3

NIkon1 V3 の「アドバンストハイブリッドAFシステム」(位相差AFとコントラストAFを組み

合わせることで高速なAFを実現)は、AF測距エリアを105点に拡大させることで

性能が向上しています。また。AF追従で20コマ/秒の高速連写性能を実現しています。

タッチパネル採用のチルト式背面モニターは、3型TFTで約104万ドット。上方向には

170°、下方向に87°可動します。この可動するモニターの隅に再生ボタンや

メニューボタンなどが有って、どのアングルからでも常に操作ができるようになっています。

NIkon1 V3 の動画性能は、1920×1080/60pのフルハイビジョン撮影が可能です。

また、動画撮影中には、シャッターを押せばフル画素での写真が撮影できます。

電子式の手ブレ補正機能を搭載。

静止画(写真)の最大記録画素数は5232×3488ピクセル。

アスペクト比16:9設定時は5232×2936ピクセル。

その他、アスペクト比120:23や8:25のパノラマ写真が撮れます。

13.2×8.8mmのCMOSセンサーをNikon1は搭載していますので、コンデジ

では味わえない高品質な写真が撮れ、またきれいなデジカメプリントになります。

画面比率は3:2(通常設定)ですので、プリントはKGサイズがLより迫力があるだけで

なく、画面切れが少なく仕上がりますのでお勧めです。

さらに大伸ばしの6PW(203×305㍉)も縦横比が一致していてNikon1シリーズ

に最適です。


デジカメプリントのネット注文なら写真のフロンティア

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ