α7/7R用望遠ズーム

ソニー Eマウント(ミラーレス機)用の望遠ズームレンズ「FE70-200mm F4 G OSS 」が3月20日(2014年)に発売されます。

SONY望遠ズームレンズFE70-200mm F4 G OSS

35ミリフルサイズセンサーに対応していますので、α7/7R 用のレンズになります。

小さな径のミラーレス用マウントに35ミリフルサイズセンサーを組み込んで話題になっているα7/7Rですが、やはり交換レンズも充実してこないと本格的に盛り上がってきません。

今後もEマウントの高性能レンズの発売が期待されます。

「FE70-200mm F4 G OSS 」は、光学手ブレ補正機能を搭載し、ズーム全域F4固定、ソニーでは望遠ズーム初となる高度非球面AAレンズを2枚採用した高性能レンズになります。

また、小型軽量(35ミリフルサイズセンサー搭載機として)のα7/7Rとのバランスの良いサイズにまとまっています。

また、レンズ側に光学式手ブレ補正スイッチの他、フォーカスレンジ切り替えスイッチやフォーカスホールドボタンなどを備える等、高い操作性を実現しています。

「FE70-200mm F4 G OSS 」は、35ミリフルサイズ対応ということで、α7/7R の性能をフルに引き出すために作られたものですが、Eマウントですのでα5000などやNEXシリーズの他の機種にも装着し使用できます。

ソニーのαやNEXをはじめとするデジタル一眼カメラで写した写真からのプリントは、フジカラー純正の銀塩仕上げを行っている「写真のフロンティア」にお任せ下さい。

Lサイズより写真が引き立つKGサイズや、アスペクト比3:2画像の大伸ばしに最適な6PWサイズも格安で承っています。


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ