PowerShot N100 新コンセプト”Nシリーズ”の2代目N100

今までに無い新しいコンセプトで注目を浴びたキャノンのデジカメPowerShot N でしたが、その後継機となる機種が4月(2014年)に登場するとのアナウンスがありました。

CANONのデジカメPowerShot N100

PowerShot N100は、Nシリーズの特徴を受け継ぎつつ、背面モニター上に自分撮り用のストーリーカメラが設けられていて、被写体を撮影するのと同時に、その瞬間の自分がいっしょに写真撮影できる「デュアルキャプチャー」と名付けられた新機能や、N100が静止画(写真)や動画を自動で選び出して動画アルバムを作成する「ストーリーハイライト」機能を搭載するなどいろいろと進化しています(^-^)。

さらに、WiFi機能も内蔵されていますので、ネットに公開したり共有したりすることが容易です。

画質は、撮像素子が高級コンデジに採用されている大きな1/1.7型CMOSセンサーですので、高画質(特に高感度撮影時にノイズが少なく滑らか)な写真が写せます。

・画素数は約1200万。

レンズは、焦点距離が5.2~26.0mmの光学5倍ズーム(35ミリ判換算で24~120mmの画角)で、ワイド側がF1.8と大口径なものが搭載されています。

背面には3.0型で約92.2万ドットのTFTカラー液晶(チルト式)を採用しています。

PowerShot N100の動画性能は、1920×1080/30fpsのフルハイビジョン撮影に対応しているほか、1280×720/30fpsの「ハイビジョン」、640×480/30fpsの「スタンダード」が選べます。

写真(静止画)の記録画素数は、4000×2248画素(16:9)、4000×2664画素(3:2)、4000×3000画素(4:3)、2992×2992画素(1:1)などのモードがあります。

画素数とアスペクト比を好みや目的に合わせて設定できます。

デジカメプリントは、写真プリントの縦横比率1:1のサイズは扱っていませんが、他の比率に合ったたサイズを格安で提供している当ネットプリントサービスを利用下さい。


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ