キャノンデジカメIXY 630/120/140比較

CANONのデジカメIXYシリーズの新製品が2月20日(2014年)に発売されます。

PowerShot SX700 HS/SX600 HS も同時に発売されますが、比較すると、IXYはどの機種もスリムでスタイリッシュなモデルになっています。

そのためIXYのズーム倍率は、やや抑えられたものになっていますが、IXY 630は12倍光学ズーム、 IXY 140は10倍光学ズーム、 IXY 120は8倍光学ズームのレンズをそれぞれ搭載しています。

また、IXY 630/IXY 140/IXY 120 は、液晶タッチモニターとGPS機能は未搭載になります。

他の主だった仕様や機能は下記の比較表にまとめてみました。

デジカメ外観写真 CANONデジタルコンパクトカメラIXY 630 CANONデジタルコンパクトカメラIXY 120 CANONデジタルコンパクトカメラIXY 140
機種名 IXY 630 IXY 140 IXY 120
ボディーカラー パープル、シルバー、ピンク ピンク、シルバー レッド、ブラック
イメージセンサー 1/2.3型約1600万画素裏面照射型CMOS 1/2.3型約2000万画素CCD 1/2.3型約1600万画素CCD
画像処理エンジン DIGIC4+
レンズ焦点距離 4.5~54.0mm(35ミリ判換算で25~300mmの画角) 4.3~43.0mm(35ミリ判換算で24~240mmの画角) 5.0~40.0mm(35ミリ判換算で28~224mmの画角)
プログレッシブファインズーム 24倍(ラージ時) 20倍(ラージ時) 16倍(ラージ時)
液晶モニター 3.0型約46万ドットTFTカラー液晶 2.7型約23万ドットTFTカラー液晶
光学手ブレ補正 マルチシーンIS(シーンを判断してブレ補正を切り替える) デジタルIS
写真(静止画)記録画素数 ラージ(4608×3456)、
ミドル1(3264×2448)、
ミドル2(2048×1536)等
ラージ(5152×3864)、
ミドル1(3648×2736)、
ミドル2(2048×1536)等
ラージ(4608×3456)、
ミドル1(3264×2448)、
ミドル2(2048×1536)等
こだわりオート 32シーン (被写体の種類や状態と、背景の明るさなどを自動認識する区別するパターン数)
動画記録方式 MP4「映像:MPEG-4 AVC/H.264、音声:MPEG-4 AAC-LC(モノラル)」
動画画素数 1920×1080(30fps)、
1280×720(30fps)、
640×480(30fps)。
1280×720(25fps)、
640×480(30fps)。
その他 プラスムービーオート、Wi-Fi

IXY 630は、IXYのなかで比較してみると一番高性能な機種になります。高感度撮影に強い裏面照射型CMOSを搭載しただけでなく、撮影機能も静止画(写真)と同時に動画も記録できる「プラスムービーオート」(HD画質)が630だけに採用されています。

性能と機能が一番近いのは、PowerShot SX600 HS になります。(但しズーム値がSX600 HSは18倍であるのに比べ、IXY 630 は12倍になっています。)


キレイなデジカメプリントに必要な画素数は?

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ