富士FinePix S1、S9400W、S8600比較

富士フィルムから、今月(2014年2月)にコンパクトデジカメ(FinePix)の新製品が発売されますが、超高倍率ズームレンズを搭載した3機種を比較してみました。

FinePix S1、S9400W、S8600 の順番で高性能・高機能になります。

比較表 FinePix S1写真 FinePix S9400W写真 FinePix S8600写真
FinePix機種名 S1 S9400W S8600
画角:35ミリ判換算ズーム値 24~1200㎜(開放F2.8~5.6) 24~1200㎜(開放F2.9~6.5) 25~900㎜(開放F2.9~6.9)
大きさと重さ(電池とSDカード含む) 133.1×90.9×110.3mm。約680g。 122.6×86.9×116.2mm。約670g。 121.3×80.8×64.6mm。約450g。
撮像素子 1/2.3型で有効1640万画素の裏面照射型CMOSセンサー 1/2.3型で有効1620万画素のCMOSセンサー 1/2.3型で有効1600万画素のCCDセンサー
モニター、ファインダー EVFは約92万ドット。背面ディスプレイは3.0型で92万ドットの可動式液晶。 EVFは約20万ドット。背面ディスプレイは3.0型で46万ドット液晶。 背面ディスプレイは3.0型46万ドット液晶。EVFは未搭載。
手ブレ補正 光学式手ブレ補正と電子手ブレ補正を組み合わせた動画撮影時の5軸手ぶれ補正機能 光学式手ブレ補正と電子手ブレ補正を組み合わせた動画撮影時の5軸手ぶれ補正機能 光学式手ブレ補正機能
電源 充電式バッテリーNP-85 単三形電池4本。アルカリ電池、ニッケル水素、リチウム電池対応。 単三形電池4本。アルカリ電池、ニッケル水素、リチウム電池対応。
動画 フルハイビジョン(1920×1020 60i)ファイル記録形式:MOV、H.264 フルハイビジョン(1920×1020 60i)ファイル記録形式:MOV、H.264 ハイビジョン(1280×720 30p)ファイル記録形式:AVI
その他の特徴 FinePixシリーズの超高倍率ズーム機で初となる本格的な防塵防滴仕様のS1。
約70ヵ所のシーリング加工を施すことで、高い防塵防滴性を実現しています。
 ブラックとホワイト2色のボディー色。従来機と比較して30%以上の薄型化を実現したコンパクトボディ。

フジフィルムはこの様な超高倍率ズームのコンパクトデジカメを「ロングズーム」を呼んでFUJIFILM X-S1 を頂点に何機種もラインアップしています。

ここまで充実させているメーカーは他にありません。

FinePix F1000EXR


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ