SAMSUNGミラーレス一眼カメラNX30

韓国の大手家電メーカーのSAMSUNGは、可動式のEVFを搭載したレンズ交換式でAPS-Cサイズ(約2000万画素)CMOSセンサーのミラーレス一眼カメラNX30をアメリカで発表しました。
NX30デジタル一眼(ミラーレス)

イメージセンサーは、従来機と同じAPS-Cサイズの20.3メガCMOSになりますが、NX30ではローアングル撮影の際に便利な可動式のEVFを採用しているのが特徴(画質はXGAのようです。)です。

背面のモニターも可動式で3.0型103.7万ドットの「Super AMOLED」を採用しています。

最近のデジカメらしく、ご他聞にもれず、WiFi機能とNFC機能を搭載していますが、カメラから直接Dropboxへのアップロードも可能です。

NX30のカメラとしての基本性能の方は、最高1/8000秒シャッターや、9コマ/秒の連写撮影性能を達成しています。撮影感度は最高ISO25600。

動画はMP4形式(MPEG4、AVC/H.264、Audio:AAC)で記録されますが、1920×1080のフルハイビジョンに対応しています。その他に1920×810、1280×720、640×480等でも撮影できます。

静止画(写真)の撮影画素数は、フル画素の20.0M(5472×3648)を筆頭に10.1M(3888×2592)、5.9M(2976×1984)等が選択できます。(アスペクト比は3:2になります。)

その他、アスペクト比がハイビジョン比率と同じの16:9では、16.9M(5472×3080)、7.8M(3712×2088)、4.9M(2944×1656)等で写真撮影できます。

また、1:1も選択可能ですが、4:3は選ぶことが出来ません。

日本国内でSAMSUNG NX30 の発売は無さそうですので、デジカメプリントの御注文をNX30の撮影画像から承る可能性は低いのですが画面比3:2の画像ならWLサイズが画面切れが少なく仕上がります。

また、KGサイズもプリントが約3:2で仕上がりますが、一回り大きくで見栄えがしますのでお勧めです。

一方、16:9で撮影された写真からのデジカメプリントはHVサイズが画面切れが少なくお薦めの写真サイズになります。

大伸ばしプリントですが、こちらも縦横比が3:2に仕上がる6PWサイズがデジタル一眼レフ&ミラーレスの写真に最適です。

6PWは、A4サイズとほぼ同じ大きさですが、画面切れが殆ど無く仕上がります。※フォーサーズはデフォルトが4:3ですので注意が必要です。


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ