ビデオカメラGZ-HM570からの写真現像

ビデオカメラで撮影された写真画像からのデジカメプリントは「写真のフロンティア」にお任せ下さい。

ビクターのビデオカメラGZ-HM570等で写した静止画(写真)からも写真現像プリントを承ることができます。

ビデオカメラGZ-HM750写真

ビデオカメラは言うまでもく、動画を撮影するためのものですが、デジカメが動画撮影が可能であるのと同様、現在のビデオカメラは静止画(写真)撮影も行えます。

そして、デジカメプリントの御注文も可能です。

JVC GZ-HM570は、フルHDで動画撮影の他、リアル9M(3520×2640ピクセルの画素補間の無い高精細静止画)で写真を撮ることができるビデオカメラです。
Exif情報

9M(3520×2640ピクセル)で撮影してあるのが、このExif情報から分かります。

写真プリント仕上がりは、他のデジカメからのものと比較しても全く遜色ないものでした。

LやDSC、またはKGサイズ等だけでなく、大伸ばし写真も充分キレイに仕上がります。

Exif情報 16:9画像

また、GZ-HM570は動画撮影の途中でも、静止画ボタンを押すだけで5.7Mピクセルの静止画撮影できる機能がありますので、様々なシーンで撮影チャンスを逃すことなく、高画質な写真を写せます。

5.7Mピクセルの写真撮影画像は、アスペクト比がハイビジョン動画と同じ16:9になります。

デジカメプリントはLやWLなどでも承れますが、画面切れを少なくしてプリントしたい場合は、縦横比がほぼ16:9のHVサイズが最適です。


今回は、ご覧のExif情報のように、アスペクト比が4:3と16:9の画像が混在していましたが、お客様からの御注文はLサイズで承りました。

4:3ならDSCサイズ、そして16:9ならHVサイズを、画面切れが少なく仕上がるということで普段からお薦めしていますが、特に決まりはありません。

お好みのデジカメプリントサイズをご選択くださいませ。


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ