EOS M2 キャノンミラーレス(デジタル一眼)

キャノンのミラーレス一眼で撮った写真からのプリントは高品質&色褪せに強い写真現像仕上げのフジカラーデジカメプリントがおすすめです。

EOS M2写真

キャノンのレンズ交換式ミラーレスカメラEOS M の新製品でシリーズ第2弾となる「EOS M2」が今月(2013年12月)に発売されることになりました。

EOS M2は、従来機のMより少しコンパクトになったそうですが、横に並べて比較してもよく分からない程度の差しかありません。

デザインもよく似ています。

ただ、AF性能が向上しています。一眼レフのEOS Kiss X7 に採用されている「ハイブリッドCMOS AF II」(コントラストAFと撮像面位相差AFを併用する)を搭載したことにより、従来機EOS Mより広い測距範囲を実現し、さらに2倍以上のAFスピードを達成しています。

画素数は約1800万のAPS-CサイズCMOSセンサーになりますので、Kiss シリーズと同等の画質の写真が写せますが、EOS M2 はミラーレスカメラのため小型&軽量で持ち歩きがKissをはじめとする一眼レフよりずっと楽です。

(画像処理エンジンは「DIGIC5」。最高感度はISO12800(拡張設定でISO25600も可)。)

また、今や常識となっていますWiFi機能を搭載していますのでEOS M2でもスマートフォンやタブレットとの連携が他機種同様に可能です。

EOS M2はボディー単体の他に、18~55mmキット、ダブルレンズキット、そして広角ズーム11~22mmを加えたトリプルレンズキットでも販売されます。

カメラ本体は黒と白の2色展開になります(ボディー単体での販売は黒のみ)。

デジタル一眼レフカメラ市場で苦戦していたメーカーが販売を開始したミラーレス(デジタル一眼)カメラですが、一眼レフの画質とコンパクトさを両立したことから人気のカテゴリーになりました。

一眼レフ最大手のキャノンは、ミラーレス機の発売が遅くて他メーカーの後塵を拝する状況です。

EOS Mシリーズによって、キャノンはレンズ交換式ミラーレスカメラ市場においても他をリードする様な存在になれるかが注目されます。


EOS M2で撮った写真のプリントは、マルチアスペクトに対応したプリントサイズを選択できるデジカメプリントサービスを提供している当ネットサービスをご利用下さい。


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ