STYLUS1 | EVF搭載で全域F2.8のデジカメOLYMPUS STYLUS1

OLYMPUSのデジカメで撮った写真は、フジカラー純正仕上げの写真プリントをご提供している「デジカメプリント 写真のフロンティア」にお任せ下さい。当ネットサービスは写真のトリミングも自在に行えます。


スマホのおかげで廉価タイプのデジカメが販売面で苦戦を強いられていますので、各デジカメメーカーは、差別化すべく高画質&高性能を追及した機種を相次いで発表しています。(2013年10月)

ご多分にもれず、OLYMPUSも高級機のラインアップを拡充しています。

STYLUS1写真

OLYMPUSは、マイクロフォーサーズ規格のデジタル一眼カメラ「OM-D E-M5」と同じ高精細約144万ドットの電子ビューファインダーを搭載し、高級機の条件とされる1/1.7型の撮像素子を採用した『STYLUS1』を発表いたしました。

EVFは、バックライトの明るさを周囲の変化に応じて自動的に調整する「キャッツアイコントロール機能」や、電子水準器表示も可能です。

背面ディスプレーは、3型の約104万ドットでタッチパネル対応の可動式液晶(上方向に80度、下側に50度可動)になります。

レンズは、焦点距離が6.0~64.3mm(画角は35ミリ判換算で28~300mmに相当)で全域明るさF2.8を実現したの光学10.8倍のi.ZUIKO DIGITALをSTYLUS1は搭載しています。

レンズシフト式の手ブレ補正機能と、3段分のNDフィルターを搭載しています。

また、望遠側でレンズ前80cm、広角側で5cmの接写ができます。

STYLUS1の静止画(写真)記録画素数は、3968×2976~640×480ピクセルですが、動画は、フルHDの1920×1080/30pをはじめ、HDの1280×720/30pの他に、画面比率が4:3の「HS120」640×480/120p、「HS240」320×240/240pでも撮影できます。

発売は、11月下旬(2013年)の予定です。その際は上記の性能・仕様は異なる場合があります(^-^)。


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ