和の伝統柄デザインのLumix XS1

Lumixで撮影した写真からのプリントは、富士フィルムのデジタルミニラボ「フロンティア」で現像して仕上げる銀塩方式のフジカラープリントが一番です。当ネットサービスはトリミングも自在に行えます。


Panasonic LUMIX DMC-XS1 金襴緞子 Panasonic LUMIX DMC-XS1 おおらかとりどり Panasonic LUMIX DMC-XS1 すずしろ草
パナソニックは、京都のテキスタイルデザイン「SOU・SOU」とのコラボレーションで

Lumix XS1 をベースに伝統的な和柄デザインの期間限定モデルを発表しました。

Lumix XS1 は2013年2月に発売されました薄型スタイリッシュボディーが特徴の約1600万画素のコンパクトデジカメです。(LUMIX DMC-XS1

「SOU・SOU」とは京都にあります、地下足袋や和服、家具等を製作、販売するブランド会社です。

今回、XS1の絵柄として「文」「花鳥風月」「菊づくし」「金襴緞子」「松は松らしく」「おおらかとりどり」「SO-SU-U」「SO-SU-Uとりどり」「すずしろ草」「少女」の10種類が用意されました。

セットになった同じデザインでがま口になったポーチ(カメラケース)もあります。

パナソニックの直販サイト「CLUB Panasonic My MALL」のみで販売されます。

詳しくは同サイトをご覧下さい。<http://ec-club.panasonic.jp/mall/open>

これまで、CASIOやPENTAXが他社とコラボした数量または期間限定のデジカメを多く発売してきました。

CANONが僅かにコラボ企画の機種があった程度でしたが、今回新たにPanasonic がこの流れに加わりました。

Panasonic がこの後も、そして他のメーカーが続くのか楽しみです。


デジカメプリントのネット注文なら写真のフロンティア

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ