IXY 620F 10倍ズーム&WiFi機能

キャノンIXYで撮影した写真画像は、現像して仕上げる高品質な銀塩(ほんもの)写真のフジカラープリントが最適です。当ネットサービスは、16:9の画像比で撮影されたならHVサイズなど、マルチアスペクトに対応した写真サイズをお選びいただけます。また、トリミングも自在に行えます。


キャノンIXY 620F

キヤノンは、コンパクト機で人気のIXYシリーズの新製品IXY 620Fを、8月29日

(2013年)に発売いたします。

ボディーカラーはピンク、ゴールド、シルバーの3色から選べます。

大きさと重さは、97.2×56.4×22.5mm、約125g(電池、カード含まず)。

IXY620Fに搭載された撮像素子は、1/2.3型で約1200万画素の裏面照射型CMOSになり、同時発売のIXY100Fの約1600万画素より劣っていますが、上位機種らしくISO6400までの高感度撮影が可能で、動画もより高画質なフルハイビジョン(1920×1080ピクセル)に対応しています。

レンズもより高倍率な35ミリ判換算で24~240㍉の画角に相当する焦点距離が4.3~43.0mmの光学10倍ズームを搭載しています。

その他、液晶モニターも100Fより少し大きな3.0型(約46万ドット)が620Fには使われています。

光学手ブレ補正とマルチシーンISによるブレ補正機能を搭載し、58ものシーン認識を行い高品質な写真が撮影できます。

Wi-Fi対応の無線LANによりスマホとの連携も可能です。

撮影モードは、オート/プラスムービーオート/P/ポートレート/美肌/オートシャッター/ハイスピード連写/手持ち夜景/魚眼風/ジオラマ風/トイカメラ風/ソフトフォーカス/モノクロ/極彩色/オールドポスター/ワンポイントカラー/スイッチカラー/スノー/打上げ花火/長秒時撮影/スティッチアシスト/動画(スタンダード、iFrame動画、ハイスピード動画)

IXY 620Fの記録画素数は

静止画(写真)が、[16:9時]ラージ:4000×2248画素、ミドル1:2816×1584画素、ミドル2:1920×1080画素、スモール:640×360画素。
[3:2時]ラージ:4000×2664画素、ミドル1:2816×1880画素、ミドル2:1600×106画素、スモール:640×424画素。
[4:3時]ラージ:4000×3000画素、ミドル1:2816×2112画素、ミドル2:1600×1200画素、スモール:640×480画素。
[1:1時]ラージ:2992×2992画素、ミドル1:2112×2112画素、ミドル2:1200×1200画素、スモール:480×480画素。

動画が、[フルハイビジョン]1920×1080:24fps、
[ハイビジョン]1280×720:30fps
[スタンダード]640×480:30fps

ネットプリントは、主力のLサイズの他に、4:3画像からならDSCサイズ、16:9画像

からならHVサイズ、3:2画像でしたらWLサイズと、IXY620Fのマルチアスペクトに

対応した高品質デジカメプリントサービスを格安にご提供しています。


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ