EX-ZR800 5軸&5段の手ブレ補正

カシオEX-ZR800で撮影した写真画像は、現像仕上げのフジカラープリントが最適です。当ネットサービスは、マルチアスペクトに対応した写真サイズをお選びいただけますが、一回り大きく見栄えのするKGサイズがお勧めです。また、写真のトリミングも自在に行えます。


カシオEX-ZR800

カシオは、5軸手ブレ補正機能を搭載しましたたハイスピードEXILIMシリーズの最新モデルEX-ZR800を8月23日(2013年)に発売すると発表いたしました。

①上下回転、②左右回転、③上下、④左右、⑤回転軸の5軸方向の手ブレ補正をを可能にしています。

そして、光学手ブレ補正で約2段分と、さらに高速連写合成(最大9枚)との併用で最大で約5段分の手ブレ補正効果があるとカシオは謳っています。

大きさと重さは107.4×60.0×30.7mm、約222g。

EX-ZR800は撮像素子に1/2.3型で約1600万画素裏面照射型CMOSを、背面モニターは3.0型で約92万ドットのTFT液晶を搭載搭載しています。

レンズは、焦点距離が35ミリ判換算で約25~450mmの画角に相当する4.5~81.0mmの光学18倍ズームを採用していて本格望遠撮影もこなすことが出来ます。

レンズの明るさはF3.5(W)~5.9(T)。

プレミアムズームと呼ばれる超解像技術を使ったデジタルズームの併用で最大約36倍もの望遠拡大写真も写せます。

動画撮影性能はフルHD対応の1920×1080/30p(MOV記録)。

撮影機能としてEX-ZR800は、時間の間隔を空けて撮影し、その画像をつなぎ合わせて1本の動画として記録するタイムラプス機能が加わりました。夕暮れから夜への移り変わり等々、長時間の変化を短時間で連続再生し動画として楽しむことができるようになりました。

EX-ZR800 の撮影記録画素数は、静止画(写真)が、16M(4608×3456画素) 、3:2(4608×3072) 、16:9(4608×2592) 、10M(3648×2736) 、 5M(2560×1920) 等‥。

動画が、FHD(1920×1080 30fps) 、HD(1280×720 15fps /20fps / 30fps ) 、 STD(640×480 30fps) 、HS 1000 (224×64 1000fps) 、HS 480 (224×160 480fps) 、HS 240 (512×384 240fps) 、HS 120 (640×480 120fps) 、HS 30-240 (512×38430fps・240fps切替式) 、HS 30-120 (640×480 30fps・120fps切替式)と、なっています。

EX-ZR800 からの最適なデジカメプリントサイズは、通常は最もポピュラーなLサイズか、画像比率4:3にあわせたDSCサイズが画面切れも少なくお薦めです。

同様にEX-ZR800は撮影画像の縦横比を3:2や16:9に切り替えることができますので、それぞれWLサイズ、HVサイズ(ワイド設定)になります。

ネットプリントご注文時には、画面比に合わせた写真サイズをお選び頂く様宜しくお願い申し上げます。

また3:2以外の画面比率の画像からはケラレを起こしますが一回り大きく見栄えのするKGサイズが特に中高年のお客様に見やすいと好評です。


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ