DX NIKKOR 18-140mm 高倍率ズーム

ニコンのデジタル一眼レフで撮影した画像のプリントは、フジカラー純正プリントの「写真のフロンティア」へ。当ネットサービスは、マルチアスペクトに対応したサイズをお選びいただけますので、インクジェットのように画面切れをおこしません。


AF-S DX NIKKOR 18-140mm

ニコンはDXフォーマット機(APS-Cサイズセンサー搭載のデジタル一眼レフカメラ)用の高倍率ズーム「AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR」を2013年8月に発売するとアナウンスしました。

大きさは最大径が約78mmで、全長約97mm。重さは約490g。フィルター径は67mm。

DX NIKKOR 18-140mmは、広角域から望遠域までの画角範囲をカバーする約7.8倍の高倍率標準ズームレンズ(35ミリ判換算で約27~210mmに相当)になります。

この1本で気軽に撮影を楽しめますので、特に初級者にお薦めです。

その他の主だった仕様は最短撮影距離は、ズーム全域で0.45m。インナーフォーカス式。

AF駆動は超音波モーターを採用。

写りも、12群17枚のレンズ構成で、EDレンズを1枚、そして非球面レンズ1枚を採用し高画素カメラの高精細感を楽しめる高い描写性能を実現しています。

また、補正効果が4.0段あるとしている優れたブレ軽減効果を発揮するVR機構を搭載しています。


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ