COOLPIX 8700 2/3型のNikonフラッグシップ機

ネットプリントは実績のある「写真のフロンティア」へお任せ下さい。現像して仕上げる高品質なフジカラープリントを激安価格でご提供しています。自在にトリミングして仕上げることが出来る高機能な注文ソフトを採用しています。


COOLPIX 8700 は、ニコンCOOLPIXのフラッグシップとして2004年2月に発売されました。

COOLPIX 8700は、新開発されたCCDは約800万画素と、当時の最高画素数をほこり、2/3型と大きなセンサーサイズにより高画質な写真が写せます。

レンズは、焦点距離が8.9~71.2mm(35ミリ判で35~280mm相当の画角)になる高倍率8倍ズームを搭載し、あらゆる撮影に対応できます。フィルムカメラ時代では考えられなかった最大でレンズ前約3cmまで近づける迫力のマクロ撮影も行えます。

レンズ構成は10群14枚になりますが、特殊低分散ガラスレンズ2枚を採用し、色収差を良好に補正しコントラストが高く鮮明な画像を実現しています。

また、マルチコートを各レンズに施したことでゴーストやフレアーも低減しヌケのよい写真が写せるデジカメとして上級ユーザーにも支持されました。

COOLPIX 8700はJPEGだけでなく、非圧縮で画質の劣化がないTIFFや、RAWデータでの撮影も可能です。

その他、視度調節機構付きで0.44型のカラー液晶ビューファインダーが内臓されています。(画素数は23.5万の高温ポリシリコンTFT液晶)

COOLPIX8700  主な仕様 (ニコン様のサイトより)
記録画素数 [8M] 3264×2448、[3:2] 3264×2176、[5M] 2592×1944、[3M] 2048×1536、[2M] 1600×1200、[1M] 1280×960、[PC] 1024×768、[TV] 640×480
ファイル形式 非圧縮:RAW(NEF)、HI(TIFF-RGB) / 圧縮:JPEG-baseline準拠 = FINE(約1/4)、NORMAL(約1/8)、BASIC(約1/16) / 動画:QuickTime / 音声:WAV
液晶モニター 1.8型高透過アドバンスト液晶、13.4万画素、視野率約97%(撮影時)・約100%(再生時)、輝度調節機能5段階、色調調整機能11段階、フリーアングル機構
電源 Li-ionリチャージャブルバッテリーEN-EL1×1本(付属)、6V(2CR5 / DL245)リチウム電池×1本(市販)、バッテリーパックMB-E5700(別売[単3形アルカリ、リチウム、ニカド、ニッケル水素電池×各6本])外部電源:ACアダプタEH-53(別売)
測光方式 256分割マルチ測光、中央部重点測光、スポット測光(中央部)、AFスポット測光:AFエリア選択、「オート」時、「マニュアル」時に対応
ホワイトバランス オートホワイトバランス、6種類のマニュアル設定(微調整可能)、プリセット、ホワイトバランスブラケティング
記録メディア コンパクトフラッシュカード(Type I/TypeII)、マイクロドライブ対応
シャッター速度 2~1/4000秒(Pモード、オート撮影モード)、
8~1/4000秒(Sモード、Aモード)、
10分までの長時間露出および8~1/4000秒(Mモード)、
1/30~1/8000秒(UH連写時)
連写性能 単写、連写H(約2.5コマ/秒、連続5コマまで)、連写L(約1.2コマ/秒、連続12コマまで)、マルチ連写(16コマ、3264×2448ピクセル、約1.5コマ/秒)、UH連写(640×480ピクセル、約30コマ/秒、最高100コマ)、サーキュラー連写(約1コマ/秒、連続5コマまで)、インターバル撮影(最高1800コマ)、動画(TV再生640:640×480ピクセル・30フレーム/秒・最長35秒、カメラ再生320:320×240ピクセル・15フレーム/秒・最長180秒、微速度撮影:640×480ピクセル・30フレーム/秒・最長35秒・音声なし、セピア動画:320×240ピクセル・5フレーム/秒・最長180秒)
連続撮影可能枚数 約210コマ(EN-EL1使用時)、約240コマ(2CR5使用時)
内蔵スピードライト ・調光範囲  約0.5m~4.1m(広角側)、約0.5m~2.7m(望遠側)[撮像感度オート時]・調光方式  自動調光制御・発光モード  自動発光、発光禁止、赤目軽減自動発光、強制発光、スローシンクロの5モード切り換え可能・その他 アクセサリーシュー(ホットシュー接点、セーフティロック機構付き)により外部スピードライト接続可(発光スピードライト自動・手動切換え機能付)、調光補正(-2EV~+2EV、1/3EVステップ)
露出制御 プログラムオート[P]、シャッター優先オート[S]、絞り優先オート[A]、マニュアル露出[M]モード、プログラムシフト、AEロック、露出固定、露出補正(-2~+2EV、1/3EVステップ)、ブラケティング、AE-BSS
撮影モード [オート]撮影モード、[シーン]モード(12種類)、[カスタム1] / [カスタム2]:メニューまたは各ボタンとコマンドダイヤルの併用により、ホワイトバランス、測光方式、連写、BSS、階調補正、彩度調整、輪郭強調、コンバータ、露出制御、フォーカス、ズーム、スピードライト、ブラケティング、ノイズ除去などの設定が可能

COOLPIX8700には下記のような撮影機能が搭載されています。

的確な画像調整機能」輪郭強調、彩度調整、階調補正の設定が、撮影時に行えます。

AE-BBS(AEベストショットセレクタ)」1ショットで5コマの連続撮影が行われ、その中から前もって設定した条件に合う1コマをカメラが自動的に判定して記録。

「白とび最小」、「黒つぶれ最小」、「ヒストグラム最良」が選択できます。

サーキューラー連写」 シャッターボタンを押し続けていると、約1コマ/秒で連続撮影されバッファメモリーに上書き保存し続けます。CFカード/マイクロドライブへはシャッターボタンから指を離す直前の5コマが記録されます。動作の一瞬を切り取りたい時などに有効です。

COOLPIX8700 で撮影した写真からネットプリントをご注文いただく際は、画像の縦横比が4:3でしたらLでも宜しいのですがDSCサイズなら画面切れが少ない仕上りとなります。

同様に3:2で撮影された場合は、プリントはWLサイズが画面切れが少なくお薦めです。さらに高画質なTIFFデータにも対応しています。


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ