COOLPIX 8400 | 2/3型800万画素機

「写真のフロンティア」では、現像して仕上げる高品質なフジカラーデジカメプリントを激安価格でご提供しています。そして自在にトリミングして仕上げることが出来る高機能な注文ソフトを採用しています。


ニコンのCOOLPIX 8400は、2004年10月に発売された約800万画素モデルです。

COOLPIX 8400は撮像素子サイズが2/3型と、他機種より一回り大きなCCDを搭載しています。

これだけでも高品質な写真が撮れると期待できますが、画質劣化が少ない約1/2JPEG圧縮モードの「EXTRA<」、そして「i-TTL調光」対応の内蔵ストロボ(外付けスピードライトSB-800、SB-600も対応)などCOOLPIXシリーズ初の機能が満載です。 レンズはハイアマチュアや写真愛好家から広角レンズへの要望を受け、コンパクトデジタルカメラとして世界初となる焦点距離が35ミリ判換算で24mm相当の画角を実現した広角ズームレンズを搭載しています。(6.1~21.6mmの光学3.5倍ズーム。) 7群10枚のレンズ構成ですが、ディストーションと色収差を良好に補正する非球面レンズが3枚とEDレンズを2枚採用し、鮮明な美しい画像を実現しています。

COOLPIX8400  主な仕様 (ニコン様のサイトより)
記録画素数  [8M] 3264×2448、[3:2] 3264×2176、[5M] 2592×1944、[3M] 2048×1536、[2M] 1600×1200、[1M] 1280×960、[PC] 1024×768、[TV] 640×480
ファイル形式  非圧縮:RAW(NEF)、HI(TIFF-RGB)/圧縮:JPEG-baseline準拠=EXTRA(約1/2)、FINE(約1/4)、NORMAL(約1/8)、BASIC(約1/16)/動画:QuickTime/音声:WAV
液晶モニター  1.8型高透過アドバンスト液晶、13.4万画素、視野率約97%(撮影時)・約100%(再生時)、輝度調節機能5段階、色調調節機能11段階、フリーアングル機構
電源  i-ionリチャージャブルバッテリーEN-EL7×1本(付属)、Li-ionリチャージャブルバッテリーEN-EL7e×1(別売)、バッテリーパックMB-CP10(別売[単3形アルカリ、リチウム、ニッケル水素電池×各6本])、外部電源:ACアダプタEH-54(別売)
測光方式  256分割マルチ測光、中央部重点測光、スポット測光(中央部)、AFスポット測光:AFエリア選択「オート」時、「マニュアル」時に対応
ホワイトバランス  オートホワイトバランス、6種類のマニュアル設定(微調整可能)、プリセット、ホワイトバランスブラケティング
記録メディア  コンパクトフラッシュカード(Type I/Type II)、マイクロドライブ対応
シャッター速度  2~1/3000秒(Pモード、オート撮影モード)、8~1/3000秒(Sモード、Aモード)、10分までの長時間露出および8~1/3000秒(Mモード)、1/30~1/8000秒(UH連写時)
連写性能  単写、連写H(約2.3コマ/秒、連続5コマのみ)、連写L(約1.2コマ/秒、連続11コマまで)、マルチ連写(16コマ、3264×2448ピクセル、約1.6コマ/秒)UH連写(640×480ピクセル、約30コマ/秒、最高100コマまで)、サーキュラー連写(約0.7コマ/秒、連続5コマのみ)、インターバル撮影(最高1800コマ)、動画(TV再生640:640×480ピクセル・30フレーム/秒・最長60秒、カメラ再生320:320×240ピクセル・15フレーム/秒・最長2400秒、微速度撮影:640×480ピクセル・30フレーム/秒・最長35秒・音声なし、セピア動画320:320×240ピクセル・5フレーム/秒・最長2400秒、白黒動画320:320×240ピクセル・15フレーム/秒・最長2400秒)
撮影可能枚数  RAW約20コマ、HI約10コマ、EXTRA約30コマ、FINE約60コマ、NORMAL約125コマ、BASIC約240コマ(8MB、3264×2448ピクセル/256MBカード使用時)
内蔵スピードライト ・調光範囲 約0.5m~6.0m(広角側)、約0.5m~3.0m(望遠側)[ISO:AUTO時]・調光方式 i-TTL調光(スタンダードi-TTL調光)制御・発光モード 自動発光、発光禁止、赤目軽減自動発光、強制発光、スローシンクロ、リアシンクロの6モード切替可能
露出制御  プログラムオート[P]、シャッター優先オート[S]、絞り優先オート[A]、マニュアル露出[M]モード、プログラムシフト、AEロック、露出固定、露出補正(-2~+2EV、1/3EVステップ)、ブラケティング、AE-BSS
撮影モード  [オート] 撮影モード/[シーン] モード(15種類)/[P]、[S]、[A]、[M]:メニューまたはモードダイヤルとメニューの併用により、ホワイトバランス、測光方式、連写、BSS、AE-BSS、階調補正、彩度調整、輪郭強調、コンバータ、露出制御、フォーカス、ズーム、スピードライト、ブラケティング、ノイズ除去などの設定が可能/動画(音声付き)・微速度撮影/セルフタイマー

COOLPIX8400 で撮影された写真画像からのデジカメプリントは、LやDSCサイズでしたら2M(1600×1200)以上で撮影されていれば高品質に仕上がります。

また、画像の縦横比をデジタル一眼レフと同じ3:2にも切り替えることができます。この時の画素数は3264×2176ですので、画面比3:2に合わせたWLサイズが最適ですが一回り大きなKGサイズ、さらに6PW(305×203㍉)サイズも高画質に仕上がりお勧めです。


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ