Lumix DMC-XS3 | 薄さ14ミリ5倍ズーム機

Lumixで撮影した画像からのプリントは、現像して仕上げる銀塩方式のフジカラープリントが一番です。Lから大伸ばしまで気軽に注文できます。インクジェットの様にペーパーやインクを準備する手間もかかりません


Panasonic LUMIX DMC-XS3
パナソニックは、Lumixシリーズの入門機としてDMC-XS3を海外で発表しました。(2013/7)

シンプルなデザインでポケットに入れても邪魔になりにくい薄さ14mmのボディーが特徴のDMC-XS3です。

大きさと重さは92.2×54.4×18.5mm、約103g。

撮像素子は1/2.33型で約1400万画素の高感度MOSセンサーを搭載。

レンズは光学手ブレ補正機能搭載で焦点距離が4.3~21.5mmの光学5倍ズーム(F2.8~6.9)。画角は35ミリ判換算で24~120mmに相当します。

背面モニターは23万ドットの2.7型ディスプレー。

DMC-XS3の動画性能は、フルHD対応の1920/30pのMP4記録が可能。

撮影感度は、ISO100 / 200 / 400 / 800 / 1600 / 3200。高感度モード ISO1600 – 6400。

静止画(写真)の記録画素数は、フル画素で縦横比4:3の4320×3240 pixels (14M)をはじめ、3:2の4320×2880 pixels (12.5M)、16:9の4320×2432 pixels (10.5M)等に設定できますが、最適なネットプリントサイズは4:3でしたらDSCサイズかLサイズが、3:2画像ならWLサイズかLサイズ、16:9のワイド設定で撮影されましたらHVサイズをお勧めします。


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ