Nikon COOLPIX 4800

当ネットサービスは、自在にトリミング設定が出来る高機能な注文システムを採用しています。是非、高品質フジカラーデジカメプリント仕上げの当店へ!


ニコンのデジタルカメラ「COOLPIX 4800」は、2004年11月に発売されました。

高倍率ズームになる光学8.3倍EDニッコールレンズを搭載し、35㍉判換算で広角側が36㎜から望遠は300mmに相当する画角をカバーしていますので、遠くの風景の一部を切り取ったりするなど本格望遠撮影を可能にしています。

お子さんの写真も、運動会などのスポーツイベントも大きく写す事ができるコンパクトデジカメでした。

小型化を実現した新開発の高倍率ズームは、両面非球面レンズと2枚のEDレンズを採用した9群11枚構成で、諸収差を良好に補正し高品質な画像得られます。

撮像素子は、有効画素数は約400万の 1/2.5型CCDが使われています。

COOLPIX 4800で撮影した写真画像からのデジカメプリント(Lサイズ等)は、エコノミー「1600」(1600 ×1200画素)以上で写したものであれば高品質に仕上がります。

COOLPIX4800  主な仕様 (ニコン様のサイトより)
記録画素数 高画質(2288)/標準(2288):2288×1712、エコノミー(1600):1600×1200、パソコン(1024):1024×768 、TV(640):640×480
液晶モニター 1.8 型低温ポリシリコンTFT液晶、11.8 万画素、輝度調節機能付き
AF  コントラスト検出方式、AF補助光付き
電源  Li-ion リチャージャブルバッテリー EN-EL1(付属)1本 リチウム電池 2CR5(市販)1本 AC アダプタ EH-54(別売)
測光方式  マルチ測光(256分割)、5点 AFスポット測光対応
撮影コマ枚数 『内臓メモリー使用時』 高画質(2288):約7コマ、標準(2288):約14コマ、エコノミー(1600):約27コマ、パソコン(1024):約57コマ、TV(640):約123コマ
記録メディア  内蔵メモリ(容量:約13.5MB)/SDメモリーカード *カメラ内で相互の画像コピー可能
シャッター速度  4~1/2000秒 メカニカルシャッターとCCD電子シャッターの併用
連写性能  単写、連写(約1.5コマ/秒)、マルチ連写(16コマ連続撮影)、サーキュラー連写(約1コマ/秒)
連続撮影コマ数  『CIPA規格測定条件』 約240コマ(EN-EL1使用時)、約360コマ(2CR5使用時)
内蔵スピードライト  調光方式:自動調光制御 調光範囲:約0.4~4.3m(広角側)/約1.0~2.6m(望遠側) 発光モード:自動発光、赤目軽減自動発光、発光禁止、強制発光、スローシンクロ
ファインダー  カラー液晶ビューファインダー、0.44型高温ポリシリコンTFT液晶、23.5万画素、視度調整機能付き
撮影モード オート、アシスト機能付きシーンモード(ポートレート/風景/スポーツ/夜景ポートレート)、シーンモード(パーティー/海・雪/夕焼け/トワイライト/夜景/クローズアップ/ミュージアム/打ち上げ花火/モノクロコピー/逆光/パノラマアシスト)、動画(TV再生640、カメラ再生320、長時間再生160)

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ