NikonCOOLPIX 5600

ネットプリントは実績のある「写真のフロンティア」へお任せ下さい。現像して仕上げる高品質なフジカラープリントを激安価格でご提供しています。

ニコンCOOLPIX 5600は、2005年2月に発売された約500万画素のコンパクトデジタルカメラです。

約半年前に登場したCOOLPIX4100の後継機種の位置づけですが、4100の約400万画素から画素数がアップしています。

電源は単3電池を使用する仕様になっているベーシックモデルになります。

レンズは、画角が35ミリ判換算で35~105㍉の光学3倍ズームを搭載しています。実際の焦点距離は5.7~17.1mm(明るさはF2.9~F4.9)になります。

撮像素子は約500万画素ですが、サイズは1/2.5型の原色CCDが搭載されています。

最大4倍のデジタルズーム(撮影画素数が書く大分だけ減ります)もあり、35ミリ判換算で最大約420mmの望遠撮影も可能です。

さらにCOOLPIX 5600はD-ライティングやアドバンスト赤目軽減機能と名付けられた画像処理機能も搭載しています。「D-ライティング」は、光量が不足ししている場合や逆光撮影時で暗く写った部分だけを明るく補正する画像修正が可能です。

人物やペット撮影時にフラッシュを使ったことで起きる赤目現象は、「アドバンスト赤目軽減機能」によってカメラ内部の画像処理を行い補正します。

COOLPIX 5600  主な仕様 (ニコン様のサイトより)
記録画素数 高画質(2592)/標準(2592):2592×1944、エコノミー(2048):2048×1536、パソコン(1024):1024×768、TV(640):640×480
液晶モニター 1.8型アモルファスシリコンTFT液晶、80,000画素、輝度調節機能付き
電子ズーム 最大4倍(35㍉判換算で約420mm相当)
電源 単3形アルカリ乾電池(付属)2本、リチャージャブルバッテリーEN-MH1(ニッケル水素電池、別売)2本、単3形ニッケルマンガン電池(市販)2本、単3形ニッケル乾電池(市販)2本、単3形オキシライド乾電池(市販)2本、単3形イプシアルファ乾電池(市販)2本、単3形リチウム電池(市販)2本、ACアダプターEH-62B(別売)
測光方式 マルチ測光(256分割)、5点AF測光ポイント対応
撮影コマ枚数 「内蔵メモリ記録時」高画質(2592):約5コマ、標準(2592):約10コマ
記録メディア 内蔵メモリー(容量:約14MB)/SDメモリーカード(別売)
シャッター速度 4~1/3000秒
連写性能 単写、連写(約1.3コマ/秒、画像モード[標準2592]時、最大3コマ) マルチ連写(16コマ連続撮影)
連続撮影コマ数 約220コマ(単3形アルカリ乾電池2本使用時)/約340コマ(リチャージャブルバッテリーEN-MH1ニッケル水素電池2本使用時)CIPA準拠の測定条件による
内蔵スピードライト 調光方式:自動調光制御、調光範囲:約 0.4~3.4(広角側)/約 0.4~2.0m(望遠側)、モード:AUTO、赤目軽減自動発光(AF補助光LED照射による)、発光禁止、強制発光、スローシンクロ
ファインダー 実像式光学ズームファインダー、LED表示(ファインダー横)
撮影モード オート、アシスト機能付きシーンモード(ポートレート/風景/スポーツ/夜景ポートレート)、シーンモード(パーティー/海・雪/夕焼け/トワイライト/夜景/クローズアップ/ミュージアム/打ち上げ花火/モノクロコピー/逆光/パノラマアシスト/水中)、BSS(ベストショットセレクター)、手ブレお知らせ機能、動画(TV再生、カメラ再生、長時間再生)、デート写し込み機能、セルフタイマー(約10秒)

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ