PENTAX Q7 1/1.7型センサー搭載のミラーレス機

PENTAXの小型デジタル一眼ミラーレス機
PENTAXは、1/2.3型センサーを搭載していたミラーレスカメラ「PENTAX Qシリーズ」に、一回り大きな1/1.7型センサー(1240万画素裏面照射型CMOS)を搭載して、画質アップを果たして、上位モデルに位置づけられる「PENTAX Q7」を発表しました。

大きさと重さは、約102.0×58.0×33.5mmで、約200g。

ボディーカラーは、ブラック、ホワイト、そしてイエローが用意されていますが、120色のオーダーカラーも選択できます。

画像処理エンジン「Q ENGINE」との組み合わせで高画質化と共に最高撮影感度はISO12800を実現しています。

撮像素子サイズが大きくなったことで、気になるのがマウント規格ですが、現行のQマウントを採用していますので、既に発売されているレンズで撮影が行えます。ただし、イメージサークルに余裕のないレンズも当然ながら有り、その場合は、カメラが自動認識してクロップ撮影することで対応しています。

Qシリーズの標準ズーム「02」は従来なら35ミリ判換算で27.5~83mm相当の画角になりましたが、PENTAX Q7 では、撮像素子が大きくなりましたのでワイドになり23~69mm相当になります。

背面モニターは、3.0型で約46万ドット液晶を搭載していますが、反射を抑え見易く加工されたARコートを採用。

動画撮影性能は1920×1080/30fpsのフルハイビジョン対応。(H.264形式で記録)

PENTAX Q7 の静止画(写真)記録画素数は、「4:3」L:12M 4000×3000画素、「3:2」L:10M 4000×2664画素、「16:9」L:9M 4000×2248画素、「1:1」L:9M2992×2992画素、等となっています。
画素数と同じく画面比も4種類に切り替えることができますので、ネットプリントを注文される際には、撮影画像の縦横比率に合った写真サイズを指定いただくことをお勧めします。(1:1のプリントはございませんので、比率4:3のDSCサイズが一番近く、画面切れも少ないです。)
当サイト(www.e-16.net)では、Lだけでなく、DSC、WL、HVサイズも激安価格でご提供しています。


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ