MINOX DCC 14.0 手のひらサイズのミニチュアデジカメ

デジカメで撮影した写真画像のプリントは、現像して仕上げる銀塩(ほんもの)写真のフジカラーデジカメプリントが一番です。当ネットサービスは写真のトリミングも自在に行えます。


超小型デジカメMINOX DCC 14.0
MINOXブランドのデジカメ「MINOX DCC(DIGIITAL CLASSIC CAMERA)14.0」がケンコーから、6月28日(2013年)に発売されます。大きさと重さは74×47×49mm、113.5g。

同MINOX DCCシリーズは、クラシカルなフィルムカメラをミニチュア風(実際に小型)にアレンジしたデジカメで、過去に色んな機種が発売されてきました。

撮像素子には約1400万画素のCMOSセンサーを、そして35㍉判換算で焦点距離43mm相当の画角で、明るさがF2.4の単焦点レンズを搭載しています。デジタル4倍ズーム機能付き。

2.0型のTFT背面モニターだけでなく、光学ファインダーも備えています。フラッシュは外付けでオプション扱いになっています。

MINOX DCC14.0の記録画素数は静止画が4352×3264ピクセル 、動画640×480ピクセル。


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ