ニコンCOOLPIX4300

COOLPIX4300で撮影した写真画像のプリントは、現像して仕上げる銀塩(ほんもの)写真のフジカラープリントが一番です。当ネットサービスはトリミングも自在に行えます。


COOLPIX4300 は、2002年9月に発売されたニコンのコンパクトデジタルカメラです。

撮像素子には1/1.8 型で有効画素数 4.0 メガピクセルのCCDが搭載されています。

COOLPIX4300 はB4 サイズでプリントしても高品質に仕上がるとニコンでは謳っています。(B4サイズは、ほぼ4PWサイズになります。)

レンズは焦点距離が35㍉判換算で38~114mmに相当する8~24mm、そして8群9枚構成の3倍ズームを搭載しているほか、最大 4 倍のデジタルズームも可能です。マクロモード時は約4cm (レンズ先端から)の近接撮影が行えます。

COOLPIX4300  主な仕様 (ニコン様のサイトより)
記録画素数 2272(2272×1704)、2048(2048×1536)、1600(1600×1200)、1280(1280×960)、
1024(1024×768)、640(640×480)
スモールピクチャー機能:640(640×480)、320(320×240)、160(160×120)、96(96×72)
液晶モニター 1.5 型低温ポリシリコンTFT液晶、110,000 画素、輝度調節機能付き、
視野率:上下左右とも約97%(対実画面)
撮像感度  ISO100 相当、感度切り換え可能(オート、ISO100、ISO200、ISO400 相当)
電源 Li- ion リチャージャブルバッテリーEN- EL1 (付属)1 本、6V リチウム電池[2CR5 型](別売)1 本、外部電源:AC アダプタEH- 53 、AC アダプタ/バッテリーチャージャーEH- 21 (別売)
測光方式 マルチ測光(256分割)、中央部重点測光、スポット測光、AFスポット測光
撮影コマ枚数 FINE:約8コマ、NORMAL:約16 コマ、BASIC:約32コマ(2272 ×1704 pixel/16MB カード使用時)、H1 :約1コマ(Mモ ードの撮影メニューにてセット可能)
記録メディア コンパクトフラッシュカード(Type I )
シャッター速度 8 秒~1/1000 秒、60秒までの長時間露出(BULB)
連写性能 単写、連写、マルチ連写、高速連写、UH 連写(QVGA、約30コマ/秒、最高70コマ)
ホワイトバランス  マルチオートホワイトバランス、5 種類のマニュアル設定(微調整可能)、プリセット、ホワイトバランスブラケティング
内蔵スピードライト 調光範囲 約0.4 ~3.7m(広角側)、約0.4 ~2.3m(望遠側)[ISO100]調光方式 自動調光制御発光モード 自動発光、発光禁止、強制発光、スローシンクロおよび赤目軽減自動発光(スピードライト発光前に約1 秒間ランププリ照射を実行)の5 モード切り換え可能
ファインダー  実像式光学ズームファインダー、視野率 約 80%、LED 表示付き
撮影モード オート撮影モード(AUTO )/シーンモード(SCENE:ポートレート、パーティー、夜景ポー トレート、海・雪、風景、夕やけ、夜景、ミュージアム、打ち上げ花火、クローズアッ プ、モノクロコピー、逆光の12種類)/マニュアル撮影モード(撮影メニューによりホワイトバランス、測光方式、BSS 、階調補正、輪郭強調、コンバータ、画質 、感度設定、露出制御、フォーカス、ブラケティング、ノイズ除去などの設定が可能)、動画(QVGA[320 ×240 ピクセル]・最長約40 秒・15fps )

ニコンのコンデジCOOLPIX4300で撮った写真からのデジカメプリントは、Lサイズの他、画像の縦横比4:3に合わせたDSCサイズなら画面切れが無く仕上がります。

1280(1280×960)以上の画素数で記録された画像でしたらLやDSCサイズが高品質に仕上がります。

最高画素数になる2272(2272×1704)の画像でしたら、ニコンがB4サイズでもキレイな写真に仕上がるとしていますので、同等のプリントサイズになる4PWのデジカメプリントもお勧めです。

そのほか、大伸ばししなくてもトリミングが画素数を心配することなく行えます。


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ