PEN Lite E-PL6 タイムプラスなど新機能搭載

マイクロフォーサーズ規格のレンズ交換式デジタル一眼カメラ OLYMPUS PEN Lite E-PL6が、来月(2013年6月)に発売されます。

ボディー色は、ホワイト/シルバー/ブラック/レッドの4色展開。

OLYMPUSのミラーレスカメラPEN Lite E-PL6写真

OM-D E-M5やPEN E-P5と共通になる、撮像素子は 4/3型1605万画素Live MOSセンサーを、画像処理エンジンは「TruepicVI」を搭載しており、OLYMPUS製のデジカメで、最高画質の撮影を可能にしています。

また、OM-D E-M5で世界最高速を達成したというAFシステム「FAST AF」と、ライブビュー画面に指でタッチするだけで撮影が行える「タッチAFシャッター」とを使って、撮りたいと思った瞬間に素早くピントを合わせて撮影が可能でシャッターチャンスを逃しません。

PEN Lite E-PL6は、一眼レフカメラより気軽に、そしてアクティブに撮影が出来るように、小型軽量ボディー(約110.5×63.7×38.2mm)と、170度回転する可動式モニターにより撮影アングルも自在で、自分撮りもカンタンです。

背面モニターは、3.0型で46万ドット、そして画面比率が16:9の高精細液晶を採用していますが、上方向に約170度、下方向には約65度可動します。

「高速レリーズタイムラグモード」、「インターバル撮影」、「タイムラプス動画」、「電子水準器」などがE-PL6の新機能として加わったことにより、従来以上に撮影シーンが拡がり、より快適な写真撮影が行えるようになっています。

撮像素子ユニット側を移動させるボディー内蔵型の手ぶれ補正機構を採用していますので、マイクロフォーサーズレンズだけでなく、フォーサーズレンズでも、アダプターを使用してE-PL6に装着したドレンズでも、焦点距離を入力すれば手ぶれ補正が可能だとしています。

PEN Lite E-PL6は、フルHDでの動画撮影が行えますが、パソコンでの鑑賞や編集作業が容易なMPEG-4AVC/H.264(MOV形式)を採用しています。ただ、従来のMotion JPEG(AVI形式)での記録もできます。また、動画撮影時でもタッチAFが使用できます。


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ