OLYMPUS PEN E-P5 マイクロフォーサーズのミラーレス機

ネットプリントはフジカラー純正仕上げの写真プリントをご提供している「デジカメプリント 写真のフロンティア」にお任せ下さい。当ネットサービスは写真のトリミングも自在に行えます。


OLYMPUSから、マイクロフォーサーズのレンズ交換ミラーレスカメラPENシリーズの新製品E-P5が発表されました。
OLYMPUSのミラーレスカメラPEN E-P5写真

E-P5は、PENの中で最上級機種(下位機種にはPEN Lite、PEN Micro)であるPシリーズの新製品になります。ボディー色は、シルバー/ブラック/ホワイトの3色展開。

搭載される撮像素子は4/3型(フォーサーズ)の1,605万画素LiveMOSセンサー。

背面モニターは、3.0型で高精細104万ドット液晶のタッチチルトモニター(上向きに80度、下向きに50度の範囲のチルト可動式)を採用しました。

オプションで、236万ドットで倍率約1.5倍の電子ビューファインダー「VF-4」をラインナップ。

従来機との違いは、WiFi機能を搭載したことで、スマートフォンとの連携を可能にして、新たな写真の楽しみ方を提案しています。スマフォの操作でシャッターを切ることもできます。 

⇒「ワイヤレスタッチAFシャッター」機能

E-P5ですが、ミラーレス一眼では初めて1/8000秒の高速シャッターを搭載しました。明るい日中でもF値の小さい大口径(明るい)レンズが絞り開放で写す事ができます。

新たに低感度ISO LOW(100相当)でも写せるようになったため、1/8000秒高速シャッターとあわせて最大限に背景などをぼかすことが可能で、写真表現の幅が広がっています。

最高感度はISO25600。

OLYMPUSの一眼レフスタイル(EVF内臓)のマイクロフォーサーズ機「OM-D」に世界で初めて搭載された5軸手ぶれ補正機構は、E-P5でさらに進化し、古いタイプのレンズを装着しても手ブレ補正機能を発揮するそうです。

「アートフィルター」と呼んでいるOLYMPUSが元祖のデジタルフィルター機能ですが、E-P5では全部で12種類のアートフィルターを搭載。そして7種類のアートエフェクトやフレーム効果で合計398種類ものバリエーションからお好みの作画効果を選べます。

そしてさらに、フィルター選びに悩んだらアートフィルターブラケット機能を使って複数のアートフィルターを1回の撮影で記録してスライド再生することも出来ます。


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ