ニコンCOOLPIX995

ニコンのCOOLPIX995は、有効320万画素数・総画素数334万で1/1.8 型CCDを撮像素子に、焦点距離が8~32mm (35ミリ判換算で38~152mm)の光学 4 倍ズームレンズ(レンズ構成は8 群10枚)を搭載して2001年6月に発売されたコンパクトデジカメです。

COOLPIX995  主な仕様 (ニコン様のサイトより)
記録画素数 2048×1536(FULL)、1024×768(XGA)、640×480(VGA)、2048×1360(アスペクト比3:2)
画質モード JJPEG-Baseline 準拠、(圧縮率・約)= FINE(1/4)・NORMAL(1/8)・BASIC(1/16)、HI(非圧縮:TIFF-RGB)
記録メディア コンパクトフラッシュカード
電源 1.5V LR6 単 3 形アルカリ乾電池×4 本、1.2V 単 3 形ニカド電池×4 本、 1.2V 単 3 形ニッケル水素電池×4 本、1.5V FR6 単 3 形リチウム電池×4 本、外部電源 (6.5V、1.9A)
ファインダー 実像式光学ズームファインダー、LED 表示、視度調節機構内蔵
撮影感度 ISO100 相当、感度切り換え可能(オート、ISO 約 100、ISO 約 200、ISO 約 800)
オートフォーカスモード コンティニュアス AF モード / シングル AF モード・遠景モード・マクロモードに切り換え可能、マニュアルフォーカス(50 ステップ)可能
AFエリア 5 箇所、M-REC 時 1 箇所を選択可能
シャッター メニカルシャッターと CCD 電子シャッターの併用(8 秒~1/2300 秒) / P モード:1 秒~1/2300 秒、S モード:8 秒~1/2000 秒、A モード:8 秒~1/2300 秒、M モード:8 秒~1/2000 秒、60 秒までの長時間露出(BULB)
絞り 7 枚羽根虹彩絞り(1/3EV ステップ、10 段階)
露出制御 プログラムオート、絞り優先オート、シャッター優先オート
露出連動範囲 (ISO100 換算) EV-2~EV17(w側)
ホワイトバランス マルチオートホワイトバランス、5 種類のマニュアル設定可能(微調整可能)、プリセット、ホワイトバランスブラケティング
撮影モード フルオートモード(A-REC) / カスタムモード(M-REC:撮影メニューによりホワイトバランス、測光モード、階調補正、輪郭強調、彩度調整、ノイズ除去などの設定が可能)

ニコンCOOLPIX995は、2000年4月に発売されたCOOLPIX 990の後継機になります。

320万画素はそのままですが、本体はより小型化されレンズは4倍ズームへと高倍率化

されています。


ネットプリントはフジカラー純正仕上げの写真現像を行っている「デジカメプリントは写真のフロンティア」にお任せ下さい。当ネットサービスは写真のトリミングも自在に行えます。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ