ニコンCOOLPIX3700

ネットプリントはフジカラー純正仕上げの写真プリントをご提供している「デジカメプリント 写真のフロンティア」にお任せ下さい。当ネットサービスは写真のトリミングも自在に行えます。


ニコン「COOLPIX 3700」は、それまでの特徴的だったインナースイバルデザインからスリムでスタイリッシュなメタルボディーに大きく外観を変えて2002年12月に発売されたコンパクトデジタルカメラです。

『大きさは約95.5(幅)×50(高さ)×31(奥行き)mm』

COOLPIX3700は撮像素子に1/2.7型で有効画素数3.2メガピクセル(総画素数3.34メガピクセル)のCCDを搭載していますが、この点は3500から変更はありません。

3700に搭載されたレンズは3500とは少し違い、焦点距離は5.4~16.2mm(35ミリ判換算で35~105mm )、明るさがF2.8~4.9の光学3倍ズームレンズ(レンズ構成は6群7枚)と、なっています。

背面モニターは1.5型ですが、COOLPIX3700以前に発売されたデジカメと比較するとより高精細になり13万4000画素まで増えています。

COOLPIX3700  主な仕様 (ニコン様のサイトより)
記録画素数 高画質(2048)/ 標準(2048):2048×1536、エコノミー(1600): 1600×1200、パソコン(1024):1024×768、TV(640):640×480
液晶モニター 1.5型高透過アドバンストTFTカラー液晶、134,000画素、輝度調節機能付き(5段階
電子ズーム 最大約4倍
電源 Li-ionリチャージャブルバッテリーEN-EL5(付属) 1本、リチウム電池CP1(別売)1本、ACアダプタEH-62A(別売)
オートフォーカス コントラスト検出方式
撮影コマ枚数 「同梱された16MBのSDカード使用時の目安」高画質(2048):約9コマ、標準(2048):約17コマ、エコノミー(1600):約28コマ、パソコン(1024):約63コマ、TV(640):約127コマ
記録メディア SDメモリーカード
シャッター速度 4~1/3,000秒
連写性能 単写、連写(約1.5コマ/秒、約2.5コマ/秒)、マルチ連写(16画面)、インターバル撮影
連続撮影コマ数 約200コマ[EN-EL5(1本)使用時]、約250コマ[CP1(1本)使用時]
内蔵スピードライト 調光方式:自動調光制御
調光範囲:約0.4~3.0m(広角側) / 約0.4~1.7m(望遠側)
発光モード:自動発光、赤目軽減自動発光、発光禁止、強制発光、スローシンクロ
ファインダー 実像式光学ズームファインダー、LED表示(ファインダー横)
撮影モード オート、シーンモード(ポートレート/パーティー/夜景ポートレート/海・雪/風景/夕焼け/夜景/ミュージアム/打ち上げ花火/クローズアップ/モノクロコピー/逆光/パノラマアシスト/スポーツ/トワイライト)、マニュアル、動画(TV再生640:640×480/30fps/ TV再生640:640×480/15fps/カメラ再生320:320×240/30fps/カメラ再生320:320×240/15fps/長時間再生160:160×120/15fps/白黒動画320:320×240/15fps/セピア動画320:320×240/5fps/微速度撮影640:640×480/30fps)

COOLPIX3700からのデジカメプリントは、1600×1200画素の「1600」以上で撮影した画像でしたら高品質なLサイズに仕上がります。またDSCサイズなら画像の縦横比率4:3と同じに仕上がりますので画面切れが少ないです。

「2048」(2048×1536画素)の画像でしたら、もっと大きなサイズをご注文いただいてもキレイに伸ばせます。また、Lサイズなどでトリミングを行っても画素数に余裕があるため画質が悪くなることはありません(極端なトリミングは推奨できません)。


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ