ニコン COOLPIX SQ

COOLPIX SQは、フルメタルでスクエアなボディーが特徴のコンデジで、ニコンから2003年に発売されました。
女性の肩をイメージさせるボディの曲線と、アルミ合金とステンレス合金で覆われた美しいボディが持つ人に悦びを感じさせるとニコンは謳っている”新スイバルデザイン”を採用した機種です。「SQ」は、Square、Superior quality 、そしてStyle & Qualityの頭文字から名づけられています。

COOLPIX SQは、有効画素数が3.1メガピクセルの1/2.7型CCDをイメージセンサーに、そして焦点距離が5.6~16.8mm(35ミリ判換算で37~111mm)の3倍ズームニッコールレンズを搭載しています。

また、デジタル一眼レフカメラD100に搭載されたオートホワイトバランスと画像処理アルゴリズムをベースにした新オートホワイトバランスの採用で高度な色再現を実現しただけでなく、新アルゴリズムによって画像処理速度も向上しています。

COOLPIX SQ  主な仕様 (ニコン様のサイトより)
記録画素数 3M(2016×1512)、2M(1600×1200)、PC(1024×768)、TV(640×480)
液晶モニター 1.5型低温ポリシリコンTFT液晶(反射透過併用型)、約11万7,600画素、 視野率:約97%(スルー画、フリーズ画)、約100%(再生画)、輝度調節機能付き(5段階)、アドバンストブライトネスコントロール機能付き
電子ズーム 最大約4倍
電源 Li-ionリチャージャブルバッテリーEN-EL2 (付属)、外部電源:ACアダプタEH-61(付属)
オートフォーカス コントラスト検出方式、マルチエリア(5カ所自動選択、9カ所手動選択)オートフォーカス
撮影コマ枚数 FINE:約9コマ、NORMAL:約17コマ、BASIC:約34コマ(画像サイズ3M/16MBカード使用時)
記録メディア コンパクトフラッシュカードType
シャッター速度 2~1/2000秒
連写方式 単写、連写、マルチ連写(16画面)から選択可能
連続撮影時間 約65分(EN-EL2使用時):「撮影ごとにズーム操作、約3割のスピードライト撮影、画像サイズ3M、NORMALモード」の条件下で。
内蔵スピードライト 調光範囲:約0.3~5.0m(広角側)、約0.3~3.7m(望遠側)
マクロモードでズーム位置がミドル域の場合、約0.15m
ファインダー
撮影モード オート撮影モード(撮影メニューにより、画質モード、画像サイズの設定が可能)/マニュアル撮影モード(画質モード、画像サイズ、ホワイトバランス、測光方式、連写、BSS、AFエリア選択、AFモードの設定が可能)/シーンモード(ポートレート、パーティー、夜景ポートレート、スポーツ、海・雪、風景、夕焼け、トワイライト、夜景、クローズアップ、ミュージアム、打ち上げ花火、モノクロコピー、逆光、パノラマアシストの15種類)/動画モード(320×240ピクセル、最長40秒、15fps、音声付き)

ニコンCOOLPIX SQ からの写真現像は、Lサイズの他、画像の縦横比4:3に合わせたDSCサイズなら画面切れが無く仕上がります。

高画質な写真プリントに仕上げるには、PC(1024×768)以上で撮影した画像が必要です。


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ