1/2.3型の高級コンパクトデジカメSTYLUS XZ-10

ネットプリントはフジカラー純正仕上げの写真プリントをご提供している「写真のフロンティア」にお任せ下さい。当ネットサービスは写真のトリミングも自在に行えます。


OLYMPUS から、高級コンパクトデジカメであるXZシリーズの新型機XZ-10が発売されました。(2013年2月23日)

高画質・高性能に拘った同社の”XZ”の名前を冠していますが、他のコンパクト機並みに気軽に撮影を楽しめる機種に仕上がっています。

背面ディスプレーは、約92万ドットの3.0型TFTカラー液晶で、抵抗膜方式タッチパネルを搭載しています。

OLYMPUSデジカメSTYLUS XZ-10写真

STYLUS XZ-10は、撮像素子に1/2.3型で約1200万画素の裏面照射型CMOSを採用しています。

XZ-1/2 や他メーカーの高級コンデジが搭載している1/1.7型のイメージセンサーではなく、多くの機種に使われている一般的な1/2.3型で、また画素数も約1200万と”高画質のため画素数を抑えた”ものになっているのがXZ-10の特徴です。

普通のコンデジよりは高級で高画質な写真が写せる、しかし他の高級機より小型コンパクトなボディーをした機種になります。

レンズは焦点距離が35mm判相当で約26~130mmになる4.7~23.5mmの光学5倍ズームを搭載していますが、高級デジカメを謳っているだけのことはあり、このレンズの開放F値は1.8~2.7ととても明るいものが搭載されています。

また、拘った撮影を行うユーザーにとって、「コントロールリング」に露出補正などを、そして「Fnボタン」にはOLYMPUS自慢のアートフィルターや、ISO感度設定などの機能を割り当てたりすることで、”操作しやすさ”を提供しています。

動画の記録方式はMOV/H.264(30p)で、記録画素数は1920×1080の「フルHD」や、1280×720の「HD」の他、「HS120」、「HS240」に設定することが出来ます。

静止画(写真)の記録画像形式はJPEGの他にRAW、さらにJPEG+RAWが可能で、記録画素数は、RAW (3968×2976画素)、JPEG (3968×2976 ~ 640×480画素)。

そしてアスペクト比は、4:3 / 3:2 / 16:9 / 1:1が選択出来ます。

4:3画像からの最適なデジカメプリントはDSCサイズで、3:2で撮影されたならWLサイズ、そして16:9でしたらHVサイズがそれぞれ画面切れが少ない写真プリントになります。

当ネットプリントサイト「写真のフロンティア」では、何れのサイズも格安な料金でご提供していますが、最も一般的なLサイズも当然扱っています。撮影画像の縦横比が4:3だからDSCサイズしか注文できない等ということはございません。


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ