STYLUS SH-50 フルHD対応40倍ズーム機

OLYMPUS から、春(2013年)の新製品コンパクトデジカメSTYLUS SH-50が発売されました。STYLUS SH-50は、レンズが突き出た一眼レフカメラの様なスタイルをしている訳ではないのですが、光学24倍・超解像48倍もの高倍率ズームレンズを搭載しています。

ボディーはブラック、ホワイト、シルバーの3色から選ぶことができます。
オリンパスのデジタルカメラSTYLUS SH-50 写真

光学24倍ズームレンズですが、焦点距離は35mm判換算で25~600mmとなっていて、望遠側だけでなく、広角側も25mmですのでワイドに、そして遠近感のある迫力あふれる写真を写す事ができます。

STYLUS SH-50の撮像素子は、1/2.3型で約1600万画素の裏面照射式CMOSセンサーになり、高感度性能が高く、暗い場所でもキレイに撮れます。

また、画像処理エンジンはOLYMPUS一眼カメラ用の「TruePic Ⅵ」の採用で、暗い部分を自然な明るさに補正したり、人物が被写体の時や風景モード時には、自動で逆光補正も行なう等、高画質な写真を簡単確実に撮影出来ます。

動画撮影性能ですが、SH-50はフルHDに対応していますので、1080 60iをはじめ、1080P(1920×1080)、720P(1280×720)、VGA(640×480)の画素数を選べます。

その他、120fps(1280×720)、240fps(432×324)のハイスピードムービーも可。

静止画(写真)の撮影画素数は、「16M」「8M」「3M」「VGA」のモードから任意に選択できます。注アスペクト比4:3時。

画面比率は、4:3の他に3:2、16:9、1:1の4種類が用意されています。

デジカメプリントは、一般的なLサイズでもご注文いただけますが、STYLUS SH-50で撮影された写真画像の縦横比に近い写真プリントを指定されることをお勧めします。

4:3ならDSCサイズ、16:9ならHVサイズ、3:2ならWLサイズでプリントすれば画面切れの少ない写真に仕上がります。

あらゆる手ブレに対応しているSTYLUS SH-50

OLYMPUSのデジタル一眼カメラOM-Dに搭載された世界初の「5軸ぶれ補正」機能を、このコンパクトデジカメにも採用しています。

SH-50の特徴でもある高倍率ズームですが、特に望遠撮影時や明るさの不足している撮影場面においても、高性能な手ブレ補正機能のおかげで思い出の場面をシャープな写真で残すことが出来ます。

背面モニターは、タッチパネル機能のある約46万ドットの3.0型TFTカラー液晶。

大きさは、幅112.1mm×高さ63.5mm×奥行き42.4mm。重さは、269g (SDカードと、リチウムイオン充電池 LI-90Bを含む)。


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ