IXY 400F は14M&HD動画撮影

IXY 400Fは2010年2月、IXY 200Fと共に発売されたコンデジになり、以降発売されるキャノンのIXY シリーズは、カメラ名からDIGITALがなくなりました。

IXY 400Fに搭載された撮影素子は、 総画素数が約1450万の1 / 2.3型 CCD で、200F の約1200万より画素数が多いところからも上位機種に位置づけられています。

ボディーはシルバーとブラックの他、華やかなピンクとオレンジの計4色があります。

レンズは、35㍉判で28 ~112mmの画角に相当する焦点距離5.0~ 20.0mm(F2.8~の光学4倍ズームで、ほかに約4倍のデジタルズームも備えていますが、これは従来機の200F、DIGITAL 510 ISDIGITAL 220 IS と同スペックになります。

(光学とデジタルズームを併用すれば最大で約16倍の望遠撮影が出来ます。)

IXY 400F に内臓された撮影モードは、同時期に発売された200Fのオート /プログラムAE/ポートレート/ナイトスナップ/ キッズ&ペット/パーティー、室内/顔セルフタイマー/ローライト/ ビーチ/水中 /新緑、紅 /スノー/打上げ花火/長秒時撮影 / 動画 に、ワンポイントカラー/スイッチカラー/魚眼風/ジオラマ風 が追加されています。

動画も400Fはハイビジョン撮影に対応していて1280×720画素、640×480 画素、320×240 画素 (何れも30fps)で写せます。(200Fは最大で640×480 画素)

静止画(写真)の撮影記録画素数も、最大の「ラージ」モードでは400Fが4320×3240画素で、200Fの4000×3000 画素を上回っています。

以下「ミドル1」「ミドル2」も画素数が増えています。画面比が16:9で写せる「ワイド」も4320×2432 画素となり、高画素化しています。

デジカメプリントは、「ワイド」以外は写真の縦横比率が4:3ですので、一般的なLサイズでも構いませんが画面の上下が切れた仕上りになります。

撮影した画像をいっぱいにプリントしたい場合は画面比4:3に合わせたDSCサイズが最適です。同様に16:9の「ワイド」設定で撮影された画像からご注文を頂く際には、HVサイズ(89×158㍉)が最適です。

また、IXY 400Fでしたら1400万画素もありますので、フル画素で写せる「ラージ」や、その次に画素数が多い「ミドル1」の写真画像でしたら4Pや4PWなどの大伸ばしも、手ブレ補正機能でブレも軽減されますのでキレイに仕上がります。大伸ばしも気軽にご注文ください。

また、静止画(写真)からの写真プリントだけでなく、IXY 400Fで撮影された動画も、気軽にテレビで観られる(DVDプレーヤーで再生できる)DVDディスクに仕上げるサービスもございます。


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ