FinePix F820EXRは18倍光学ズーム超解像技術で36倍

スリムなボディーに光学18倍ズームレンズを搭載したFine Pix F800EXR の後継機種であるFinePix F820EXR が富士フィルムから今月(2013/3)に発売されました。

ボディーのカラーバリエーションは、ブラック、レッド、ホワイト、オリーブの4色。
富士フィルム・デジタルカメラ FinePix F820EXR

FinePix F820EXRは、従来機より大幅に処理速度を高めた新開発の画像処理エンジン「EXRプロセッサーII」が搭載され、起動時間1.1秒、撮影間隔0.5秒、最速9.0コマ/秒(最大撮影枚数5枚、フル画素時)の連写性能、そしてAF速度が最速0.21秒に高速化され一瞬のシャッターチャンスを逃さない、操作性・機動性優れたデジカメになっています。

F820EXRには富士フィルム独自のEXR技術を採用したで1/2型で1600万画素の「EXR CMOS」センサーを搭載し、撮影シーンに適切な撮影条件をカメラが自動設定する「プレミアムEXR AUTO」と併せて高画質な写真が写せます。

レンズは35ミリ版換算で25mmに相当する本格広角撮影も出来るフジノン純正18倍ズームレンズを搭載していますが、さらに最適な画像処理を行う超解像技術との組み合わせによってデジタルズームを併用した36倍まで画像劣化の無いくっきりした美しい画像、そして美しい写真プリントが得られます。

背面ディスプレーには「プレミアムクリア液晶」と呼ばれる3.0型で約92万ドットの明るくて高精細なモニターが採用されていますが、晴天時の日中屋外でも画面が見やすくなる「モニター晴天」モード機能も搭載されています。

動画も高画質なFinePix F820EXR

FinePix F820EXRは、高解像感60コマ/秒のなめらかなフルハイビジョン動画撮影が可能です。

そして動画撮影中の光学ズームや静止画撮影も行えます。撮影中は、「顔追尾AF」により人物が動いても顔にピントを合わせつづけます。

6種類(風景・マクロ・夜景・人物・逆光人物・夜景人物)のシーン認識機能を搭載し、さらにそれぞれのシーンに合った撮影条件をF820EXRが自動的に設定してくれますので、何時どの様な場面でも簡単に高画質動画を撮影できます。

FinePix F820EXRで撮影された写真からのデジカメプリントはフジカラー純正仕上げの「デジカメプリント 写真のフロンティア」にお任せください。プリント処理機も使っている印画紙もフジフィルム製で、FinePixとの相性は言うまでも無く最高ですのでとてもキレイに仕上がります。

また、FinePix F820EXR のマルチアスペクトに対応したサイズ(DSC、HV、WLまたはKG)をLサイズ同様にお値打ちに提供しています。写真の不要部分をカットできるトリミングも自在に行える高機能なご注文ソフトを導入していますので、是非ご利用ください。


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ