2000万画素コンパクトCOOLPIX S3500

COOLPIX S3500は、ストロベリーピンク、クリスタルシルバー、ラズベリーレッド、アプリコットオレンジ、オーキッドパープル、オリエンタルブルーの6色がボディーカラーとして用意された薄型&スタイリッシュなニコンのコンデジです。

COOLPIX S3500は、COOLPIX S3300の後継機種として2013年3月に発売されますが、S3300の約1600万画素から大幅に画素数をアップし、約2000万画素となりました。

これは同クラス(1/2.3型のイメージセンサーを搭載したデジカメ)で現在最高の画素数になります。
NIKONの20M画素デジカメCOOLPIX S3500写真
さらにS3300と比較してCOOLPIX S3500は、より高倍率のズームレンズを搭載することによってカメラの基本性能を高めています。S3300は4.6~27.6mm(35mm判換算で約26~156 mm)の光学6倍ズームに対し、S3500は4.7~32.9mm(35mm判換算で約26~182mm)の光学7倍ズームになります。

デジタルズームとの併用により35mm判換算で約728mmの望遠写真が写せます。

レンズシフト方式手ブレ補正(VR)機能を搭載していますので、手ブレを起こしやすい望遠撮影時や、暗い場所での撮影の時でも、鮮明な写真が撮れます。

大きさと重さはそれぞれ、約96.8×57.8×20.5mm/約129g(SDカード、バッテリー含む)。

そして2.7型の約23万ドットTFT液晶モニターが搭載されて、反射防止コートと、輝度調節機能(5段階)が付いて撮影写真画像が見やすくなっています。

COOLPIX S3500には、「美肌効果」、「小顔効果」、「ビッグアイ」、「肌トーンアップ」、「クマ軽減」、「ホワイトアイ」、「歯のホワイトニング」、「チーク」の8種類のメイクアップ効果で、人物をイメージ通りに演出したり、表情を引き立たせたポートレート写真に仕上げる機能が搭載されて、楽しく撮影することが出来ます。

写真の記録画素数/モードは、16M「4608×3456画素」、8M「3264×2448画素」、4M「2272×1704画素」、2M「1600×1200画素」、VGA「640×480画素」、16:9「4608×2592画素」と、なっています。

COOLPIX S3500で撮影した写真からのデジカメプリントは、Lサイズ他どんなプリントサイズを選択いただいても結構ですが、大伸ばしでなければ、画面比率4:3に合わせた写真仕上りのDSCサイズが、そして「16:9モード」で撮影された写真画像からのプリントはHVサイズが最適です。

動画は、1280×720/30 fps、VGA:640×480/30 fps、QVGA:320×240/30 fpsなどで撮影出来て、手ブレ補正や風切り音低減機能が備わっています。

当サービスは、フロンティアによる高品質フジカラー純正仕上げ&写真を自在にトリミングして仕上げることが出来ます。

COOLPIX S3500では16Mや8Mの設定で撮影された画像なら思い切ったトリミングをしても画素数が不足して画質が低下した

写真プリントにならずキレイに仕上がります。(※やはり限度がありますので適切にトリミング機能をご利用ください)


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ