PENTAX WG-3/WG-3 GPS

ネットプリントはフジカラー純正仕上げの写真プリントをご提供している「写真のフロンティア」にお任せ下さい。当ネットサービスは写真のトリミングも自在に行えます。


水深14mで水中撮影が可能なペンタックスのデジタルカメラPENTAX WG-3、WG-3 GPSが2013年3月に発売されます。

今までにもペンタックスから防水デジカメが発売されてきましたが、過去最高となる防水性能と耐衝撃性能を誇るモデルになります。

pentax WG-3

レンズは焦点距離が4.5~18mm(35ミリ判換算で約25~100mm)の光学4倍ズームになりますが、大口径で明るい(広角側でF2.0)高性能レンズは、明るさの不足しがちな水中での撮影に効果を発揮します。

「インテリジェントズーム」と名付けられた画素数が減っても画像処理技術で高精細に写せるデジタルズーム機能とを併用すると、最大で35ミリ判換算で720mm相当にもなる超望遠撮影も出来ます。

そして、PENTAX WG-3/WG-3 GPSには、「SR(Shake Reduction)」と呼んでいるセンサーシフト方式の手ブレ軽減機能と電子式の手ブレ補正機能の両方で、より効果的に手ぶれを低減できる『デュアル手ぶれ補正』を搭載しています。

6灯のLED補助光をレンズ周りに搭載

近くに寄り被写体を大きく拡大して、肉眼では気づかないようなミクロの世界を液晶モニターで観察し、そして撮影できる『デジタル顕微鏡』モードも、従来機同様に搭載されています。『デジタル顕微鏡』モード時に、きれいな写真を撮るためにレンズの周りに近距離用のLED補助光を6灯配置しています。

WG-3 GPSには、GPS、気圧・高度/水深計、方位計を搭載

PENTAX WG-3 GPSは、その名のとおりGPSモジュールを内蔵していますので、撮影した画像の位置情報を記録することや、移動中の測位ログデータも記録することができます。

また、圧力センサーと電子コンパスも搭載されたことにより、撮影場所の情報(気圧・高度/水深・方位)を画像データへ記録することも可能です。

PENTAX WG-3、WG-3 GPSに搭載された撮像素子は、約1600万画素で1/2.3型の裏面照射型CMOSになります。

高感度に強く、低ノイズなのが特徴である裏面照射型のCMOSイメージセンサーと、新型の画像処理エンジンにより、最高ISO感度6400の高感度性能と約1600万画素の高精細画像を実現しています。

また、より解像感のあるクリアな画像を実現した「超解像技術」を応用した画像処理機能が内臓されていたり、一度のシャッターで複数枚の画像を撮影し、それを合成してブレの少ない画像を作る「手持ち夜景」モードも利用出来ます。

記録画素数ですが、静止画(写真)は、16M(4:3)、12M(1:1)、12M(16:9)、7M(4:3)、5M(16:9)、5M(4:3)、4M(16:9)、3M(4:3)、2M(16:9)等になります。

PENTAX WG-3/WG-3 GPSからデジカメプリントを御注文の場合は、どの写真プリントサイズでも承れますが、特に画面比率16:9で撮影された画像はHVサイズ(158×89㍉)が画像がカットされることも少なく、仕上り写真も臨場感があっておススメです。特に背面液晶はワイド(16:9)画面ですので、16:9で撮影することが多いのではないかと推測しています。


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ