デジカメEXILIM EX-ZS160は、 広角24ミリ光学12.5倍

ネットプリントはフジカラー純正仕上げの写真プリントをご提供している「写真のフロンティア」にお任せ下さい。当ネットサービスは写真のトリミングも自在に行えます。


CASIOの新製品(2013年春モデル)EXILIM EX-ZS160 は、初心者向けのコンパクトデジカメですが、高精度な画像解析と最適な撮影設定&画像処理をシャッターボタンを押すだけで自動的にカメラが行いますので、失敗も無くキレイな写真が写せます。⇒『プレミアムオート』機能。

CASIOのデジカメ EXILIM EX-ZS160 写真

焦点距離が4.24~53.0mm(35ミリ判換算で約24~300mm)の光学12.5倍ズームで、開放絞り値がF3.0~F5.9のレンズがEX-ZS160 に使われています。そして、4倍のデジタルズーム機能もあり、光学ズームと併用すると最大50倍もの望遠撮影が可能です。

背面モニターは、2.7型で約23万ドットのTFTカラー液晶を搭載しています。

イメージセンサーは、総画素数1644万画素(有効1610万画素)の1/2.3型正方画素CCDが内臓されています。

静止画(写真)は、フル画素で写せる「16M」4608×3456(画素、以下省略)をはじめ、「3:2」4608×3072、「16:9」4608×2592、「10M」3648×2736、「5M」2560×1920、「3M」2048×1536)、「VGA」640×480と、選択できます。

デジカメプリントは、「16M」、「10M」、「5M」、「3M」の設定で撮影された写真画像ならLサイズでも宜しいのですが、画面比率4:3に合わせたプリントのDSCサイズがカットされる部分がほとんど無く仕上がりますのでおススメです。

同様に「3:2」でしたら、Lサイズは画面の左右(横写しの場合)が少し切れて仕上がりますのでWLサイズが最適です。そしてアスペクト比がハイビジョンテレビと同じの「16:9」で撮影されたなら、写真プリントはHVサイズが最適でありますし、ワイドで臨場感のある写真になります。

もう一方の動画の撮影記録画素数は、『HD』1280×720 、『STD』640×480のモードが選べますが、フルHDには未対応です。音声はモノラル。

初心者にも分かりやすい「撮る」「見る」「消す」が簡単に行える『ダイレクトボタン』や、他社のデジカメには無いオリジナルな、撮影が楽しくなる機能として、「ハート」「シャイン」「フラワー」「クッキー」の中からお好みの”フォーカス枠”が選べます。

EX-ZS160はシャッターボタンを半押しにすると、自動的に動く被写体を追尾します。撮影するまでピントを合わせ続けますので、ピンボケの失敗写真になりません。

手ブレ補正機能(CCDシフト方式)により、手ブレを感知して、機械的に補正します。

手ブレの起こしやすい暗い場所や、フラッシュなしでの撮影、そして望遠撮影時でも、ブレを効果的に抑えシャープできれいな写真を写す事ができます。


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ