Nikonデジ一D7100 はローパスフィルターレス

ネットプリントはフジカラー純正仕上げの写真プリントをご提供している「写真のフロンティア」にお任せ下さい。当ネットサービスは写真のトリミングも自在に行えます。


ニコンが来月(2013年3月)に発売すると発表されたデジタル一眼レフカメラの新製品D7100 は、ローパスフィルターレスが特徴です。

ニコンのデジタル一眼レフカメラD7100

D7100に搭載されたイメージセンサーはDXフォーマット(APS-Cサイズ)でローパスレス仕様の有効画素数2,410万のCMOSセンサーになります。常用での最高感度はISO6400。

APS-Cサイズセンサーを用いたニコンの一眼レフ機の中で最上級機となります。

解像度を落とすローパスフィルターを無くしたことで、高画質な写真画像が期待できますが、ローパスフィルターレスに踏み切ったのは、心配される偽色/色モアレ発生への対策が別の方法で対処できたのでしょうか?どんな技術か気になります。

Nikon D7100の画像エンジンには上位機種である「D4」や「D800」と同じ最新の「EXPEED 3」が搭載されています。AF性能も、AF測距点は51点タイプを採用し、中央部15点でクロスAFなど、D4、D800/800e と同等です。

一眼レフカメラといえば、光学ファインダーですが、このD7100は100%の視野率を達成(倍率0.94倍)したガラスペンタプリズムを採用していて高級機然としています。

このあたりのスペックは従来機D7000から受け継いでいます。

さらに、光学ファインダー内のデータ表示には有機ELディスプレイを新しく搭載しています。

背面モニターには3.2型で、高輝度のRGBW配列の約122.9万ドット高精細液晶が使われています。

記録メディアにはSDカード(SDXC対応)が使われていますが、2枚同時にカメラに装着できるデュアルスロットになっています。

レンズキット販売は、下記のセットが用意されているようです。

「D7100 18~105 VRレンズキット」
AF-S DX NIKKOR 18~105mm f/3.5-5.6G ED VR 付き。

「D7100 16-85 VRレンズキット」
AF-S DX NIKKOR 16~85mm f/3.5-5.6G ED VR 付き。

「D7100 18-200 VRIIレンズキット」
AF-S DX NIKKOR 18~200mm f/3.5-5.6G ED VRII 付き。

Nikon D7100 からのデジカメプリントは、その高画質が活きて見栄えのするKGサイズがおススメです。一眼レフカメラの画面比率3:2にもKGサイズは合っていますので、写真がカットされず(かなり少なく)仕上がります。

また、D7100で動画ライブビュー中に静止画撮影する場合に、撮影画素数は6000×3368や4800×2696等になってアスペクト比は16:9になります。その様な画像からのプリントでしたらHVサイズが画面切れが少なく仕上がります。


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ