CyberShot DSC TX30,WX300,そして2000万画素デジカメのHX300

SONYですが、ヨーロッパ向けにコンパクトデジタルカメラCyberShotシリーズの新製品3機種を発表いたました。(2013年2月20日)

写真左から、CyberShot DSC TX30、CyberShot WX300、CyberShot HX300。

SonyのデジタルカメラCyberShot DSC TX30 写真 SonyコンパクトデジカメCyberShot WX300 写真 ソニーのコンデジCyberShot HX300 写真

発売日、特に国内向けのことは現時点でどうなるのか不明です。後々、日本でも販売される筈ですが、各社とも海外で先に新製品を発表することが多いのですが、ご多分にもれずCyberShot新シリーズのDSC TX30、WX300、HX300が欧州で発表されました。

この3機種は、何れも裏面照射型Exmor CMOSセンサーを搭載していますが、DSC TX30とWX300の画素数は約1800万で、HX300 が約2000万になっている様子です。

フラットで薄型ボディーのCyberShot DSC TX30は光学5倍ズームを搭載しているほか、「10メートル防水」の性能を併せ持っています。

CyberShot WX300は光学20倍ズームレンズを、そして一眼レフスタイルをしたCyberShot HX300にいたっては、焦点距離(画角)が35ミリ版換算で24~1200mmになる50倍の超高倍率ズームを搭載しています。

背面ディスプレーは、DSC TX30が3.3型の約123万ドット、 WX300が3.0型の約46万ドットの「ClearPhoto」、HX300が3.0型の約92万ドットの「XtraFine」。

動画撮影性能は、3機種とも1920×1080の「フルHD」に対応しています。

Wi-Fi 機能は、DSC TX30のみになっています。


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ