デジカメIXY DIGITAL3000ISは最高峰のIXY

2007年に発売されたIXY DIGITAL 2000IS の後継機種が2008年9月に発売されたIXY DIGITAL 3000IS です。

ちょうど先日、3000IS で撮影された画像からデジカメプリントの御注文(店頭)を承りました。Lサイズと、大人数で写っている写真は2Lサイズでプリントいたしました。とてもキレイに仕上がりました。

デジカメプリント受付け機を見ていたら(画面はネットでの御注文ソフトと同じです)、画素数が3456 x 2592と表示されていました。最大の画素数設定で撮影されたと思っていましたが、IXY DIGITAL 3000IS は、「ラージ」が4416 x 3312画素ですので「ミドル1」の設定で写した写真画像でした。

3000IS は、1 / 1.7型のCCDが搭載されていますが、総画素数で約1500 万画素/有効画素数約1470 万画素と、従来機の2000IS (有効画素数約1210万画素)からアップし当時のIXYシリーズで最高画質の機種でした。

静止画(写真)の撮影画素数は、そのほかに「ミドル2」、「ミドル3」、「スモール」を選択設定し、用途に応じて使い分けることができますが、プリントする場合はLサイズなら「ミドル3」で十分です。

「ミドル1」や「ラージ」で撮られた写真ならデジカメプリントも4P/4PWワイド などの大伸ばしも高品質に仕上がります。

その他、「ワイド」モードも備えていました。撮影画素数は4416 x 2480で、「ラージ」画像から上下を切り取った感じになり、ワイドという名前の通り、横長の画面になりました。

画面比率は16:9でハイビジョンテレビの縦横比と同じです。写真プリントもLサイズ等では画面の左右(横写しの場合です)がかなりカットされて仕上がりますので16:9で仕上がるHVサイズ(158×89㍉)がお勧めです。


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ