デジカメ比較 1/1.8型1000万画素のIXY DIGITAL1000

ネットプリントはフジカラー純正仕上げの写真プリントをご提供している「写真のフロンティア」にお任せ下さい。当ネットサービスは写真のトリミングも自在に行えます。


IXY DIGITAL 1000 は、それまで続いてきた1/1.8型CCDを搭載した同シリーズ(3桁の型番)の最後になるデジカメです。以降のIXY には、1/2.5型や1/2.3型のイメージセンサーが使われることになります。
IXY DIGITAL 700(2005年発売) の後継機種として、IXY DIGITAL 800IS(2006年4月発売)を紹介いたしました。800ISは初の手ブレ補正機能を搭載したデジカメでしたが、イメージセンサー(CCD)は1/2.5型に変更されています。700 の”正式な”後継機種としては、2006年9月に発売されました、このIXY DIGITAL 1000 になると思います。

レンズは、3倍ズームが搭載されていますが焦点距離は、35ミリ版相当で約37~111mmの7.7~23.1mmで、600 や700 と同一です。デジタルズーム機能も同じものが採用されています。
IXY DIGITAL 1000の名前が示すとおり、撮影画素数が1000万で、700 の700万画素から一段と高画素化されています。
動画撮影性能は、ほぼ踏襲されている状態で、700 から大きな変化はありません。ファイルサイズが最大1GBまでだったのが4GBに引き上げられていることぐらいです。
写真撮影画素数ですが、1000万画素機になりましたので、『ラージ』と呼ばれる3648×2736画素を筆頭に、2816×2112画素の『ミドル1』、2272×1704画素の『ミドル2』、1600×1200画素の『ミドル3』、640×480画素の『スモール』、そして16:9とアスペクト比が違う3648×2048画素の『ワイド』があります。
また、デジカメプリントLサイズ・DSCサイズが高品質に仕上り、且つ32MB等のSDカードでも沢山撮影することが出来る1600×1200画素(圧縮率はファイン) の『L判プリント』モードが選べます。『ミドル2』以上で写した画像からならデジカメプリントはもっと大きなサイズでも高画質に仕上がりますし、Lサイズでプリントしてもトリミングした時に画素数が不足して写真仕上りが悪くなる心配もあまり必要ありません。個人的には『ミドル1』なら、当ネットプリントサービスで扱っている中で一番大きな4PWサイズでも問題なく伸ばせると思います。
その他、画面比率は4:3だけでなく、現在(2012)のテレビ画面に合わせた16:9で撮影出来る『ワイド』は、ワイドディスプレーに表示させるのに最適化されたものですが、写真プリントに出力する場合は、デジカメプリントHVサイズをご指定頂く事をお勧めします。画像の縦横比率に合わせたのがHVサイズですので画面切れが少ないです。


デジカメプリント 写真のフロンティア top

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ