無線LAN機能初搭載のIXY D

IXY DIGITAL WIRELESSは、2005年9月に発売されたIXY DIGITAL 60をベースとして同12月に登場したキャノン初の無線LAN機能を内蔵したコンパクトデジタルカメラになります。

そして500万画素の画像をパソコンに約6秒で転送できるとしています。
さらにワイヤレスアダプタWA-1(カメラに同梱)をPictBridge対応プリンタに装着すると、接続ケーブルやパソコンを使わなくても直接画像をプリントすることも出来ます。

その他のIXY DIGITAL WIRELESSの基本性能は、搭載されたイメージセンサーは1/2.5型のCCDで画素数は約500万、5.8~17.4mm(35ミリ判換算で約35~105mm)F2.8~4.9の光学3倍ズームレンズを搭載。約4倍のデジタルズーム機能もあり、光学レンズと組み合わせれば最大で約12倍のズーム撮影が可能です。

撮影感度は、AUTOと任意にISO50/100/200/400切り替えが出来ます。
測光モードは、評価測光、中央部重点平均測光、スポット測光の中から選択できます。
ホワイトバランスは、「太陽光、くもり、電球、蛍光灯、蛍光灯H」が用意されたプリセットと、マニュアル、TTLオートがあります。

背面ディスプレーは、2.0型で約11.8万画素液晶ですが、実像式の光学ファインダーも搭載されていて、フィルムカメラの様なスタイルで撮影することも出来ます。

記録画素数は、動画が640×480画素(30fps/15fps)、若しくは320×240画素(30fps/15fps)になります。
静止画(写真)が、「ラージ」2592×1944画素、「ミドル1」2048×1536画素、「ミドル2」1600×1200画素、「スモール」640×480画素と切り替えられる他、「L判プリント」1600×1200画素(画像圧縮率はファイン)も選ぶことができます。また画質(画像圧縮率)も選択できて低圧縮・高画質な「スーパーファイン」、スーパーファインより圧縮率の高い「ファイン」、高圧縮で写真がたくさん撮れる「ノーマル」の3モードがあります。

静止画(写真)の画像ファイル(JPEG)はExif2.2に対応していますので、プリント出力側も対応していれば、高品質な写真にプリントすることが出来ます。

IXY DIGITAL WIRELESSで撮影した写真からのデジカメプリントはLサイズ/DSCサイズに出力するなら1600×1200画素の「L判プリント」モード以上の設定であればキレイな写真プリントに仕上がります。より高画素な「ミドル1」や「ラージ」で圧縮率が「ファイン」以上なら、ネットプリントも2Lサイズや6p/6pwサイズ等の大伸ばしサイズでご注文いただいても高品質に仕上げることが出来ます。


デジカメプリント 写真のフロンティア top

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ