デジカメIXY DIGITAL600は1/1.8型710万画素

コンパクトデジタルカメラ IXY DIGITAL 600 がキャノンから2005年3月に発売されました。
前年に登場したIXY DIGITAL 500 の後継機になりますが、画素数が約500万画素であったのに対し、約700万画素にまでアップしています。どちらもCCサイズは1/1.8型。
大きさは89.5×57.0×26.5mm(突起部を除く)で重さは170g(本体のみ)。
レンズは7.7~23.1mm(35ミリ判換算では37~111mm)ですが、約4倍のデジタルズーム機能もあり、光学ズームとの併用で最大約12倍もの望遠撮影が出来ます。
撮影感度はISO50~400で、オート時は撮影状況に合わせて自動的に調整されます。
背面ディスプレーは約11.8万画素の2.0型低温ポリシリコンTFT液晶カラーモニターを搭載していますが、IXY DIGITAL 600は光学ファインダーも備えています。

写真撮影モードですが、オート、マニュアル(長秒時撮影も可)、デジタルマクロ、マイカラー、スペシャルシーンモード(ポートレート、新緑/紅葉、スノー、ビーチ、打上げ花火、水中、パーティ/室内、キッズ&ペット、ナイトスナップ)、スティッチアシスト、動画『キャノン様サイトより転載』があり選択出来ます。

記録メモリーカードは、CFカードが使われることが多かったIXY DIGITAL ですが、600 ではSDカードが使われていて、以降の機種も踏襲していくことになります。
IXY DIGITAL 600 は、500 に比べ動画性能もアップしていて、
640×480画素:30fps/15fpsまたは、320×240画素:30fps/15fps で、SDメモリーカードの容量がいっぱいになるまで撮影できるようになりました。
注:容量は最大1GBで、高速処理が可能なSDカードを使用した場合。

写真(静止画)撮影時の記録画素数ですが、「ラージ」3072×2304画素、
「ミドル1」2592×1944画素 、「ミドル2」2048×1536画素 、
「ミドル3」1600×1200画素 、「スモール」640×480画素 があって、
画像圧縮率(画質)は、「スーパーファイン」「ファイン」「ノーマル」の
3段階から選択できます。
また、デジカメプリントのLサイズに最適な「L判プリント」1600×1200画素(圧縮率はファイン) も設定できるようになっています。

デジカメ(IXY DIGITAL 600)で撮影した写真をプリントするには、「ミドル2」&「ファイン」/「スーパーファイン」の画像ならKGサイズでもキレイな写真に仕上がります。同様に、「ミドル1」なら2Lサイズ以上、「ラージ」画像なら六切りサイズや四切りサイズにしてもきれいにプリントすることが出来ます。

{写真のフロンティア}では、写真のトリミングがご注文ソフトで自在に行えます。幅寄せや不用箇所をカットしてプリントすることが出来ます。お使いいただくととても便利な機能ですので、ご利用をお待ちしています。


デジカメプリント 写真のフロンティア top

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ