スマホで操作できるデジカメLUMIX DMC-SZ5

ネットプリントはフジカラー純正仕上げの写真プリントをご提供している「写真のフロンティア」にお任せ下さい。当ネットサービスは写真のトリミングも自在に行えます。


スマートフォンやAV機器との連係機能を強化したWiFi搭載のコンパクトデジカメLUMIX DMC-SZ5 が8月23日(2012)にパナソニックから発売されます。

スマートフォンの専用アプリでWiFi経由でDMC-SZ5をコントロールすることが可能です。

スマートフォン側でカメラの液晶ファインダー表示や各種設定、撮影、再生、撮影画像をスマホ側に送り保存する等の操作が出来ます。

パナソニック製のTV「ビエラ」(DLNAレンダラー対応テレビ)にワイヤレス転送して大画面で写真を楽しめる リモートTVビュー機能も搭載され、他の家電・携帯端末との通信機能を高めたデジタルカメラになります。

LUMIX DMC-SZ5 のカメラとしての基本性能は、1/2.33型の画素数約1400万のCCD がイメージセンサーに採用され、レンズは4.5~45.0mm (35ミリ版換算で25~250mm)の10倍ズームで、光学式の手ブレ補正機能が内臓されています。

因みにF値は3.1 (広角側)~ 5.9(望遠側)になります。超解像ズームと組み合わせればズーム比は20倍以上になります。

動画撮影は、HD:1280×720(約10Mbps) 、VGA:640×480 (約4Mbps)

センサー出力毎秒30コマ、最大記録時間(MP4)は29分59秒または4GBまで。

LUMIX DMC-SZ5 で撮影した写真から最適なデジカメプリントサイズは、4320×3240画素 、3648×2736画素など画面比4:3の画像ですとDSCサイズか、少し画面切れはしますが一般的なLサイズになります。

縦横比率3:2である4320×2880画素に設定して撮影された場合はWLサイズが画面切れが殆ど有りません。Lサイズですと画面の左右が僅かに切れます。

また、一回り大きく迫力のあるKGサイズも3:2に仕上りますので最適なサイズです。

4320×2432画素は16:9になります。モニターやテレビ画面と同じアスペクト比ですので、デジカメもこの設定で写されるお客様が目立ってきた印象がありますが、写真プリントされる場合は、HVサイズが16:9に仕上ります。

デジカメ写真プリントはフジカラー純正仕上げの「フロンティア」へ!

激安の自動補正仕上げと手動補正も行うプロ仕上げがお選び頂けます。

サイズ名 大きさ 自動補正 自動補正
&手動補正
L 89 x 127mm 6円 11円
DSC 89 x 119mm(4:3) 7円 12円
WL 89 x 133mm(3:2) 休止中 13円
HV 89 x 158mm(16:9) 9円 14円
KG 102 x 152mm(3:2) 9円 14円

{デジカメプリント 写真のフロンティア}では、写真のトリミングがご注文ソフトで自在に行えます。幅寄せや不用箇所をカットしてプリントすることが出来ます。お使いいただくととても便利な機能ですので、ご利用をお待ちしています。


デジカメプリント homeへ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ