Lumix DMC-FZ200 24倍ズームの高級デジカメ

パナソニック新製品の発表が相次いでいます。

先日、21倍(光学)の高倍率ズームを搭載した『DMC-LZ20』をご紹介しましたが、

今回は、そのDMC-LZ20よりクラスが上位に位置づけされるFZシリーズの最新機種『DMC-FZ200』です。
パナソニック・デジカメlumix DMC-FZ200

DMC-FZ200は、FZシリーズの中でもさらに上級モデルになります。

レンズは光学式手ぶれ補正機能を搭載した4.5~108mmF2.8の24倍ズームで、画角は35ミリ版換算で25~600mmになります。

高級機になりますので、レンズはパナソニックのデジタル一眼用交換レンズに使われているナノサーフェースコーティングを採用し画質にこだわりを持っています。

また、これだけ高倍率なズームであるにもかかわらず、レンズ全域でF2.8の大口径を実現しています。これは望遠側での撮影時に、背景を大きくぼかし一眼カメラで撮影したような写真を撮ることも可能です。

背面モニターは可動式の3.0型約46万ドットTFT液晶を採用。

撮像素子は1/2.3型の約1200万画素のイメージセンサーを搭載し、撮影最高感度はISO6400。また高級機だけあってJPEGだけでなくRAW撮影にも対応しています。

DMC-FZ200の撮影記録画素数ですが、

[4:3] モード設定では:12M(4000×3000画素)、8M (3264×2448画素)

5M(2560×1920 画素)、3M (2048×1536画素)、2M(1600×1200画素 )など。

[3:2] モード設定では:10.5M(4000×2672画素)、7M (3264×2176画素)、

4.5M(2560×1712 画素)、2.5M (2048×1360画素)など。

[16:9] モード設定では:9M(4000×2248画素)、6M (3264×1840画素) 、

3.5M(2560×1440 画素)、2M (1920×1080画素)など。

その他[1:1]モードもありますが省略させて頂きます。


デジカメプリント top

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ