デジカメ 富士FinePix JZ250スリム8倍ズーム機

ネットプリントはフジカラー純正仕上げの写真プリントをご提供している「写真のフロンティア」にお任せ下さい。当ネットサービスは写真のトリミングも自在に行えます。


富士フイルムは、スリムで軽量ボディのFinePix JZ250を、8月 11日(2012)から発売します。

ボディはシルバー、ピンク、レッド、ブラックの4色のカラーバリエーションがあります。

FinePix JZ250は、多機能と言うよりも操作がシンプルで気軽に使える機種になります。
富士フィルム・デジカメFinePix JZ250

FinePix JZ250は、風景や建築物などの大きな被写体も、近くから撮影して画面切れを起こさず撮る事が出来る広角側25mm(35ミリ版換算)からの8倍ズームレンズを搭載した機種になります。

手ブレ補正機能(レンズシフト式)を搭載し、望遠域での撮影時でもブレを抑えた高画質な写真を写すことが出来ます。

撮像素子は1/2.3型の1600万画素CCDが採用され、撮影最高感度はISO3200。

純正フジノンレンズは4.5~36.0mm (35ミリ版換算 :25~200mm)でF2.9~F5.9。

デジタルズームは光学の8倍と組み合わせて最大で約57.6倍。

FinePix JZ250は、顔キレイナビ(顔検出機能)と、シーンぴったりナビ(人物、風景、夜景、マクロ、逆光&人物、夜景&人物の計6種類から撮影シーンを自動で認識し、最適な撮影条件を選択する)の『Wナビ』で人物をキレイに撮影できます。

FinePix JZ250で撮影した写真から最適なデジカメプリントのサイズは、4608×3456(数字は画素数。以下同じ)、3264×2448、2304×1728等の設定で撮影した画像は画面比が4:3ですのでプリントはDSCサイズか、次いでLサイズになります。

4608×3072の設定で撮影された画像はアスペクト比3:2ですので写真現像はWLサイズが画面をほぼそのまま再現されておススメですが、Lサイズでも宜しいです。

4608×2592、3072×1728 、1920×1080の写真画像は縦横比16:9になりますので、プリントするならHVサイズ(89×158㍉)になります。HVサイズはワイドで臨場感があって、旅先で写した風景写真に良く合います。


デジカメプリント 写真のフロンティア home

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ