新規格XQDカードの64GBが発売

ネットプリントはフジカラー純正仕上げの写真プリントをご提供している「写真のフロンティア」にお任せ下さい。当ネットサービスは写真のトリミングも自在に行えます。


超高速転送を可能にした新規格カード「XQDカード」ですが、ソニーは32GBと64GBの大容量タイプの「QD-S32」と「QD-S64」を発売しました。(2012/7/11)

実売価格は、それぞれ40000円前後と60000万円前後になるそうです。

ソニーXQDカード

XQDカードは、特にデジタル一眼レフカメラで現在多く使われているCFカードよりデータの読み出しと書き込み速度が速く、次期主力メディアカードとして期待されていて、ニコンの最高級一眼レフD4 が記録メディアに採用しています。

ソニーでは 『業界最高のデータ転送速度168MB/秒(実効速度)により、ニコンD4で約10コマ/秒のRAW高速連写時に最大108枚撮ることが可能です。

例えば、100メートル走の陸上競技では、スタートからゴールまで一気にRAW高速連写ができるため、決定的な瞬間を捉えます。』としています。

(カッコ内はソニーのホームページから転載)

この実行速度168MB/秒は、CFカードの理論値167MB/秒を超えるものでその高性能ぶりとXQDカードの将来性が伝わってきます。

因みにXQDとは国際的な標準化推進団体のコンパクトフラッシュアソシエーションのメモリーカード規格で速度理論値は2.5Gbps になります。

現時点ではニコンのD4 が記録メディアにXQDカードを使っているだけですが今後は高級デジタル一眼カメラを中心に使われていくのではないでしょうか。

ソニーも”α99”などが発売するようなことがあれば使用メディアはXQDになっている可能性が高いです。

 

 

デジカメ写真プリントはフジカラー純正仕上げの「フロンティア」へ!

激安の自動補正仕上げと手動補正も行うプロ仕上げがお選び頂けます。

サイズ名 大きさ 自動補正 自動補正
&手動補正
L 89 x 127mm 6円 11円
DSC 89 x 119mm(4:3) 7円 12円
WL 89 x 133mm(3:2) 休止中 13円
HV 89 x 158mm(16:9) 9円 14円
KG 102 x 152mm(3:2) 9円 14円

デジカメプリント top

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ