FUJIデジカメ比較 FinePix F550EXR

ネットプリントはフジカラー純正仕上げの写真プリントをご提供している「写真のフロンティア」にお任せ下さい。当ネットサービスは写真のトリミングも自在に行えます。


FinePix F550EXR は、FinePix F300EXRの後を受けて2011年2月にフジフィルムから発売されたコンパクトデジタルカメラです。

FinePix F550EXRは新開発された1600万画素の「EXR CMOSセンサー」と画像処理エンジン「EXRプロセッサー」が採用され、高感度で撮影した際のノイズを大幅(同社製品の比較でおよそ8分の1)に低減することに成功したと共に、49パターンの画質設定の組み合わせから最適なものをFinePix が自動で判断して撮影する「プレミアムEXR AUTO」と呼ばれる機能を搭載しています。

青空・雪・夕焼け・木々の緑・ビーチなどのシーンを認識し、そして人物がどのように写っているか、順光か逆光かどうかを判断して最適な撮影条件を設定します。

そしてEXR CMOSセンサーがシーン毎に最適な撮像方式に自動で切り替えます。

「ビーチで人物が逆光の状態でワイドダイナミックレンジ」など49パターンの組み合わせから判断し最高の画質でとらえることができます。さらに色情報も細かく認識することが出来て、夕陽の赤色や青空の色、木々の緑色なども色鮮やかに撮影できます。

FinePix で初となるGPS機能が内蔵され、撮影場所の位置情報(緯度・経度)を記録することも可能となりました。約50万件にも及ぶ世界の都市や主だったランドマークの名前と、その位置情報のデータベースを内蔵していますので、写真画像を再生すると、その場所の名称が表示され特に海外旅行の際に便利です。

FinePix F550EXRの撮影記録画素数は(カッコ内は画面縦横比率)
L(4:3) 4608 × 3456、L(3:2) 4608 × 3072、L(16:9) 4608 × 2592、
M(4:3) 3264 × 2448、M(3:2) 3264 × 2176、M(16:9) 3264 × 1840、
S(4:3) 2304 × 1728、S(3:2) 2304 × 1536、S(16:9) 1920 × 1080、
と1200万画素のFinePix F300EXR より高画素化されています。

画素数の他に画像の圧縮率の設定も「FINE」と「NORMAL」の2種類から選択するようになっています。

FinePix F550EXRは、4:3、3:2、16:9の3種類に画面比率を切替えることが出来るマルチアスペクト機になります。

「デジカメプリント 写真のフロンティア」では、フジカラー純正仕上げでLサイズだけでなく、お客様が撮影された各デジカメ画像に最適なプリントサイズも激安価格で承っています。


デジカメプリント top

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ