デジカメ比較 IXY DIGITAL320は300万画素

ネットプリントはフジカラー純正仕上げの写真現像を行っている「デジカメプリント 写真のフロンティア」にお任せ下さい。当ネットサービスは写真のトリミングも自在に行えます。


IXY DIGITAL 300a /200a の後にIXY DIGITAL 320 がキャノンから発売されました。

2002年10月のことですが、IXY DIGITALシリーズの6機種目のカメラになります。

デザインは、IXY DIGITAL 300aよりも 200a によく似ています。

大きさや重さも87.0×57.0×26.7mm、約180g(本体のみ)で 200a と殆ど変わりません。IXY DIGITAL 320 という名前ですので、どちらかと言うと300a の後継機のような印象を受けますが、レンズも5.4~10.8mm(35ミリフィルム換算で35~70mm)の2倍ズームで200/200a と同一です。

撮影感度は、オートで周辺輝度に応じてISO 50~150の範囲で適切に設定されること、マニュアルでISO 100~400 に設定できるようになったことや、電池の持ち等は2002年4月に発買された200a /300a と同じです。

しかし、このIXY DIGITAL 320 が今までと大きく違うのは、撮像素子に有効画素数が約310万画素で総画素数約330万の1/2.7型CCDが搭載されたことです。シリーズ6台目で2M機から3M機に進化しました。

画素数アップに伴い、撮影記録画素数は(ラージ)2,048×1,536画素、(ミドル1)1,600×1,200画素、(ミドル2)1,024×768画素、(スモール)640×480画素の4段階に設定できるようになりました。

画質(画像圧縮率)も従来通りスーパーファイン、ファイン、ノーマルの3段階から選ぶようになっています。

そしてIXY DIGITAL 320から同梱されるCFカードは16MBになり、16MBのカード使用時には「ラージ&スーパーファイン」の画像は約8枚、「ミドル2&ファイン」の画像は約46枚、「スモール&ノーマル」の画像は約165枚等と撮影可能枚数が取説に書かれていました。

300万画素((ラージ)2,048×1,536画素に設定時)になったことでデジカメプリントも4Pや4PWなどの大きなサイズにプリントしても特に問題ない程の画質になりました。


デジカメプリント top

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ