GE C1440W

デジカメプリント 写真のフロンティア」加藤です。

当ネットサービスは写真現像仕上げのフジカラーデジカメプリントをご提供しています。


ジェネラルイメージングは、単3電池を電源に使用した廉価版のコンパクトデジタルカメラ C1440W を5月9日(2012)に発売いたします。

6000円台で買えるのですが性能は特別に劣っている訳ではありません。

レンズは35ミリ版換算で27~108mmに相当する4.9~19.6mm(F3.0~6.6)の光学4倍ズームを搭載し、液晶画面は主流ともいえる3.0型より僅かに小さい2.7型の約23万ドットになりますが使用して不満が出ることは無いでしょう。

撮像素子には、最高感度 ISO1600の1/2.3型1,410万画素CCDセンサーが搭載されています。

撮影モードも、夜景ポートレート、逆光ポートレート、雪、夕日、花火・・・等と豊富に揃い、それぞれのシーンがキレイに写せます。

ただ、手ブレ補正機能は付いていないようです(間違っていたらゴメンなさい)ので撮影時には基本通りに両手で構えて、より慎重に写す必要が有ります。

このC1440W にお勧めなデジカメプリントの写真サイズですが、撮影画像サイズが 12M(4320×3240画素)、8M(3264×2448画素)、5M(2592×1944画素)、3M(2048×1536画素)等でしたらタテヨコ比率が同じで画面切れが少ないDSCサイズか、標準で主力のLサイズがお勧めです。

撮影画像サイズが 14M(4320×2880画素)でしたらタテヨコ比が3:2のWLサイズがフチ切れが少ないです。普通サイズのLサイズでも宜しいです。

そして撮影画像サイズを 10M(4320×2432画素)、2M(1920×1080画素)の設定で撮られたならHV(ハイビジョン)サイズ「89×158㍉」でプリントされることをお薦めいたします。


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ